おススメのスクールをランキング形式で紹介

スクールはどこを選べばいいか分からないと思っていませんか?受講料は、各スクールごとに異なりますし、特徴もそれぞれあります。

スクール選びのポイントを一つだけ挙げるとすれば、間違いなく受講料でしょう。なぜなら、介護職員初任者研修の講座内容は国が定めたカリキュラムとなり、教わる内容はどのスクールでも大きな違いがないからです。資格だけを取っておきたいと考えている方も多いと思います。

ですので、このページでは大手のスクールを受講料の安い順番にランキング形式でご紹介することにしました。各スクールの特徴もまとめています。スクール選びで迷っている方は参考になさってください。

ランキング

6位 ニチイ

受講料:118,800円(税・テキスト代込み)

※2016年7月16日から受講料77,700円(税込)のキャンペーンが実施中です。

ニチイの介護職員初任者研修の受講料は、2015年までは16万円と高額でした。当サイトでは、全国のスクールの受講料を調査していますが、15万円以上の受講料のスクールはニチイ以外に見かけません。

とにかくニチイは、受講料が高いことで有名でした。安いところでは3万円台の講座もある中、ニチイだけは受講料が突出して高かったんです。

ホームヘルパー2級の時代から受講者の輩出数が業界トップをキープしてニチイですが、近年では受講生が減少していたようです。というのも、他のスクールがパンフレットに受講者数業界№1と書かれていましたし、ニチイの受講生の体験談でも受講者数が減っていると書かれていました。

兎にも角にも、受講料が高いことが受講生が減少した最大の要因でしょう。このような経緯もあって、2016年になり通常の受講料を5万円以上値下げしました。値下げしたとしたといっても、まだ他の大手のスクールよりも受講料は高いです。

残念ながら当ページのランキングでも一番高い結果になっています。

しかし、ニチイの教室は全て駅から近い場所にあります。全国の教室で徹底しており、通学に便利なスクールという点では大手のスクールで一番です。

5位 大原

受講料:82,000円(税・テキスト代込み)

大原の介護職員初任者研修講座は、北海道、岩手、東京、千葉、茨木、埼玉、栃木、群馬、福井、大阪、福岡の教室で開催されています。

大原のTVCMで宣伝していることもあり知名度が高いスクールです。ですが、大原で介護職員初任者研修講座を開催していることをご存知の方は少ないかもしれません。

大原のパンフレットには、受講料が安いことを売りの1つとしていますが、他のスクールと比較して受講料は安いとは言えません。大原の講座の特徴は受講料以外のところにあると思っています。

一番の特徴は、実習の施設が充実していることです。大原は、広いスペースに実際に介護の現場で使用されている設備で実習することができます。規模の小さなスクールでは、このような実習を受けることは難しいでしょう。

他にも、大手の学習塾のように実習室まで用意されています。介護福祉士やケアマネなど介護業界でキャリアアップを目指す意識の高い方に大原が向いていると思います。

4位 三幸福祉カレッジ

受講料:64,260円(税・テキスト代込み)

三幸福祉カレッジは、平成12年から社会人向けにホームヘルパー2級講座を開催しています。教室は、北海道、東北、関東、関西、九州、沖縄と全国にあります。

受講料は良心的で安いのですが、受講料以外に大きな特徴があります。それは、就職サポートです。大手のスクールでは、どのスクールでも就職サポートがあります。

ですが、三幸福祉カレッジの就職サポートは、転職エージェント並みのサポートが売りです。受講生は、無料で就職の相談や求人の紹介、模擬面接を受けることができます。

三幸福祉カレッジの運営会社は、クリエイトスタッフという就職支援事業を行っている関係で、手厚い就職サポートを受けることができます。提携している施設への紹介も多く、介護の仕事をはじめたいけど仕事が見つかるか不安という方は、三幸福祉カレッジがおススメです。

3位 ベネッセスタイルケア

受講料:54,000円~59,720円(税・テキスト代込み)

ベネッセケアは、新研ゼミでおなじみのベネッセのグループ会社です。全国展開しているスクールではありませんが、東京、神奈川、大阪に教室があり知名度が高いため、当ページのランキングに入れさせていただきました。

受講料は東京・神奈川は、54,000円、大阪が59,720円となっています。コースは、月・水・金の平日コースか、土日コースのどちらかになります。

受講料は取り立てて安いわけでもなく、他のスクールにはない特典があるわけではありません。ただし、ベネッセスタイルケアには体系化された学習ノウハウがあります。

教育が学習専門の会社が運営する講座だけあって、授業内容については評価が高いようです。分かりやすく身につく授業をグループ学習を中心に行うカリキュラムになっていて、他の受講生と意見交換することで理解を深める狙いがあるようです。

たしかに、机に向かって講師の講義だけを聞いているよりも、学んだことを他の受講生に話したほうが覚えたことが定着します。介護の勉強に不安がある方や、学生の頃に勉強が苦手だったという方には、ベネッセケアスタイルがおススメです。

2位 コープ

受講料:54,000円(税・テキスト代込み)

全国に営業所があるコープで介護職員初任者研修講座を開催しています。コープ、パルシステムなど主催する団体によって受講料に違いがあるようです。

一点注意点があります。コープの組合員及び家族のみしか参加できない講座があります。一般参加ができる講座もありますが、受講料が少し高くなるようです。

しかし、コープの会員は多いと思いますので、参加できる方は多いと思いまして、当サイトのランキングに入れてみました。

一般の方は、コープの介護職員初任者研修があることを知らないと思います。なぜなら、広告を出していないからです。また、資料請求のおまとめサイトでもコープの講座の資料請求はできません。

ですので、知る人ぞ知る講座となっています。とはいえ、講座は定期的に開催されていますし、受講生の数も多く実績があります。

受講料が安い点も魅力です。コープの講座に参加できるチャンスがある方は、スクール選びの候補に入れておきましょう。

1位 未来ケアカレッジ

受講料:31,180円~(税・テキスト代込み)

大手スクールの中で受講料が一番安いのは、未来ケアカレッジでした。

未来ケアカレッジは、大阪に拠点を置く大手のスクールです。関東、関西、東海、九州エリアに100教室、年間の受講生は14,000人も集まる人気のスクールですね。全国展開する大手のスクールですが、東北エリアにスクールがないのが残念です。

未来ケアカレッジの特徴は、大手のスクールでは受講料が一番安いことです。加えて、キャンペーンが常時開催されています。期間限定、教室限定のげき得キャンペーンでは、3万台で受講することも可能です。

3万円というと、社会福祉法人や医療法人が開催する講座と同じ価格帯です。お住まいの地域で受講料が一番安いのは、未来ケアカレッジかもしれません。

受講料が安い分、なにか悪い噂があったりするんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、掲示板や口コミサイトを見る限り他のスクールと比較して特別悪い評判が立っていることはありませんでした。実際は可もなく不可もない、といったところでしょうか。

受講料が安いとあって受講生の数は、近年では業界トップだと思います。受講料の安い大手のスクールを探している方は、未来ケアカレッジは外せません。

まとめ

大手のスクールを受講料の安さでランキングにしてご紹介しました。もしかしたら、ご存知なかったスクールもあったかと思います。

受講料だけでなく各スクールの特徴についてもご紹介しました。受講料だけでは、他のスクールと差をつけにくいため、各スクールでは売りとなる特徴が必ずあります。スクールの特徴や強みに惹かれて参加するのもアリだと思います。

気になるスクールがあったら、資料請求をして無料説明会に参加してみましょう。ホームページを見て気に入ったとしても、実際に講師の話を聞いたり、自分には合わないかもと思う方もたくさんいらっしゃいます。

スクール選びに失敗しないためには、実際に足を運んで判断することが大切です。

介護士

介護職員初任者研修を取得するには、安くても3万円、高いところで10万円ほどの費用がかかります。

これから介護の仕事に就きたい方にとって、資格取得のための費用は大きな負担になります。

そこで、おススメしたいのが無資格・未経験でも介護職員(ホームヘルパー)として働きながら、0円で資格を取る方法です。

下記のサイトでは、無資格・未経験でも応募できる求人数が豊富で、介護資格取得の費用を全額サポート。資格取得の費用を少しでも抑えたいという方におススメです。

このページの先頭へ