ベネッセで初任者研修を取得するメリットとデメリット

「ベネッセで初任者研修を取ろうか、他のスクールで取ろうか迷ってる…」
「未経験でもベネッセで初任者研修が取れるのか心配…」
と悩んでいませんか?

ベネッセが運営する「ベネッセスタイルケア」では、通信と通学の併用の学習方法で介護職員初任者研修を取得することができます。ベネッセと同じように通信とスクーリング(通学)による学習で初任者研修が取得できる学校は他にもたくさんあります。このページでは、ベネッセで初任者研修を取得するメリットとデメリットをご紹介します。

介護の勉強

メリット1、受講期間を延長できる

受講の手続きを行い、いざ講座がスタートしても仕事や育児など、様々な事情で継続して学校に通えないケースも考えられます。その場合は、休校の続きをすれば、スクーリングの初日から最大8ヶ月受講期間を延長することができます。

受講期間を延長できる学校は他にもありますが、最大で8ヶ月も延長できる学校は他には見当たりません。

メリット2、ベネッセの施設で働くこともできる

ベネッセは、介護付有料老人ホームを運営しているのをご存知でしょうか?アリア、グラニー&グランダ、くらら、まどかなど全国規模で施設を運営しています。

ベネッセで初任者研修を取得すると、上記の施設で勤務のできるスタッフとして登録できる他、面接をクリアすればベネッセのサービススタッフとして働くこともできます。

ベネッセのスタッフは福利厚生も整っていますし、研修や資格取得の支援が手厚いことで有名です。初任者研修を取得後に介護福祉士などの資格取得を目指す方は、ベネッセのスタッフとして働きながらステップアップすることができます。

メリット3、受講料の全額支援がある

ベネッセでは、独自の支援制度があることをご存知でしょうか? 初任者研修を修了後に、ベネッセグループに入社すると受講費が全額返金する支援制度があります。正社員はもちろん、非常勤で入社した場合でも全額返金の対象となります。これは、ベネッセで研修を取得する大きなメリットになりますね。

デメリット 学校数が少ない

上記に書きましたようにベネッセで初任者研修を取得するメリットは、たくさんあります。 でも、残念ながらデメリットもあります。

そのデメリットとは、学校数が少ないことです。

全国規模で介護施設を運営している場合は、同じように全国規模でスクールを展開していることが多いのですが ベネッセは東京、神奈川、大阪でしか受講することができません。

また、スクールも小規模なため季節によっては受講希望者が殺到し、申し込みが難しい月もあります。 ベネッセは人気がありますが、唯一参加できる方が限定されるのがデメリットとなります。

ベネッセの口コミ、評判は?

ベネッセの口コミについて調べてみますと、ブラックなどのネガティブなキーワードの評判が目に付きました。

ベネッセの施設で働いている介護士の方が書かれていますが、これはベネッセに限らず大手の介護施設なら 多かれ少なかれネガティブなことが書かれているので、そこまで気にする必要はないでしょう。
※ベネッセの場合は評判の良い口コミも多かったですよ。念のためご報告です。

また、これから初任者研修を取りたい方は、ベネッセの介護職員初任者研修講座に参加した方の体験談や評判が 気になっていることだと思います。

こちらについて、検索や口コミサイト、掲示板などあらゆる場所を調べましたが、不思議なことに悪い口コミが 見つかりませんでした。

ですので、ベネッセの初任者研修講座に参加する方は心配する必要はなさそうです。

まとめ

ベネッセの介護職員初任者研修講座は、以下の3つのメリットがあります。

・受講期間が延長できる
・研修終了後、ベネッセの施設で働ける
・受講料の全額返金制度がある

また、デメリットとしては、ベネッセの初任者研修講座は首都圏にしかないため、通える方が限られていることです。

ベネッセの初任者研修に参加した方の悪い口コミがないことから、講座の内容、講師の質、研修終了後の就業については 不満に思っている方が少ないことが分かります。

介護士

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通えるや夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むより半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ