初任者研修はユーキャンで取ることはできません

「これから初任者研修を取ろうと思うけど、ユーキャンの通信講座がいいのかな…」と思っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。ユーキャンの知名度は高く、資格といえばユーキャンといっても過言ではないほど受講生が多い通信講座です。

もちろんユーキャンには、介護事務をはじめ介護の資格講座がたくさん用意されています。でも、残念ながらユーキャンで初任者研修の講座はありません。なぜ、全国的に有名なユーキャンで介護職員初任者研修講座がないのか?その理由を以下で詳しくご紹介します。

ユーキャンで初任者研修が取れない理由とは?

ユーキャンは、通信学習で資格取得を目指す通信教育サイトです。

通信学習とは、自宅学習のことを言います。ユーキャンは、自宅学習のみで資格が取れる講座が募集されています。つまり、自宅で学習し、試験を受けて合格すれば取得できる資格を扱っています。

一方、初任者研修は通信学習では取得できない資格です。都道府県に指定された学校に通い、全カリキュラムを受講後テストに合格してはじめて修了証を受け取ることができます。もしくは、ハローワークの職業訓練として受講するか、いずれかになります。

介護の仕事をされている方でしたら、当たり前のことだと思うかもしれません。ですが、介護業界未経験の方で、これから資格を取ろうと思っている方はご存知なかったかもしれませんね。

介護職員初任者研修が通信教育で取得できると誤解される理由

では、なぜ通信で取れると誤解されている方が多いのでしょうか。

その理由は、介護職員初任者研修が通信と通学の併用でも資格が取れることが原因だと考えられます。初任者研修は定められた130時間のカリキュラムがありますが、そのうち40,5時間は通信学習(自宅学習)分として認められています。

ですので、初任者研修の講座を開設している学校では、通学だけと通信と通学の併用のコースを区別するために、通学コースと通信コースというようにコース名をつけているため、通信でも資格が取れると誤解される方が多いのではないかと思います。

通学、通学+通信のどちらかで130時間分のカリキュラムを学習しますが、通信のみという選択はできません。要するに必ず学校に通って授業を受けないということですね。

初任者研修はベッドなどを使った演習もカリキュラムに含まれているため通信だけでは取得ができない資格となっています。ですので、ユーキャンでの講座には初任者研修がないのです。

「通信、通学の併用」と「通学のみ」の違いとは?

上記の説明で、初任者研修を取るためには、通信+通学、もしくは通学による学習で資格が取れることをお伝えしました。では、2つのコースではどのような違いがあるのかお伝えします。

通信+通学併用

通信学習:40時間、通学による授業:90時間

仕事をしながら資格を取りたいという方が選ぶコースです。週に1、2回の通学で全カリキュラムは約3~4ヶ月で終了します。授業は、土日や平日の1日となるため、土日コースや平日コースと呼ばれることもあります。

通信学習の分は、課題を提出する必要があります。ですので、自宅で学習できるといっても集中して学習できる環境を作ったり、時間を確保するなどの努力は必要です。週に1、2回の授業とはいえ、働きながらの通学の場合は3~4ヶ月は休日を削ることになりますので、資格を取るまでは少し大変かもしれません。

通学のみ

短期間で資格を取りたい学生、あるいは就業希望者が選ぶコースです。1週間で4、5日の通学で約1ヶ月ほどで全カリキュラムを終了します。短期間で集中して学習して資格を取るため、短期集中コースと呼ばれることもあります。

短期間とはいえ毎日学校でフルタイム(朝9時~16時頃まで)の授業を受けるので、通学期間中は学習に専念せざるを得ません。

介護士

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通えるや夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むより半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ