働きながら初任者研修を取得しよう!未経験・無資格者向け

働きながら介護職員初任者研修を取得するときの注意点と失敗理由

 

働きながら介護職員初任者研修を取得する「最大のメリット」

それは介護職員初任者研修を無料で取得できるということです。

ここ重要実は、介護職は無資格・未経験のまま働くのが一番メリットがあります。なぜなら、介護の実務経験を積めるうえ、初任者研修の取得費用も就業先で負担してくれる制度があるからです。

この制度を一般的に「資格取得支援制度」といいます。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

つまり、働きながらお給料をもらいつつ、なおかつ「無料で初任者研修」も取れるということです。

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

 

このように介護職員初任者研修は「知っている人だけが得をする取得方法」というものが存在します。このページでは、働きながら介護職員初任者研修を取得する方法を全力で解説します!

 

かいご畑

働きながら0円で介護資格が取得できる!

未経験OK無資格でもOK介護に関わるお仕事探しを幅広くサポートするために立ち上げられた「厚生労働大臣認可の介護就職支援センター」ですので、利用は無料となっています。

 

働きながら介護職員初任者研修の資格って取れるの? 無料でも取れるって本当?

 

よくある疑問はこちら。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

疑問介護職員初任者研修を働きながら取得できますか? 本当に取得できるのか心配…。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

答え大丈夫です。働きながら取得することは可能です。

取得できる根拠は?介護職員初任者研修は「130時間」の規定された授業時間を受けなければならない。しかし開催しているスクールには「平日週1回のコース」「土日のみ( 日曜日限定コースも )」など種類が豊富にあるから。

また、初任者研修の学習スタイルは「通学授業」+ 通信学習の併用が主流になっていることも理由の1つ。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

通信学習は基本的に自宅での学習になるため、働きながらでも好きな時間に学習することが可能。

忙しい方でも効率よく勉強することができます。

 

 

次のよくある悩みはこちら。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

悩み介護職員初任者研修の受講料が高くて…。働きながら無料で取れるって本当ですか?

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

答え働きながら無料で取得することは可能です。

初任者研修を働きながら無料で取得する方法は以下の2つ。

  • スクールの資格取得支援制度( 全額キャッシュバック制度や特待生制度など ) を利用する方法
  • 企業の資格取得支援制度を利用する方法

 

また、こんな疑問もありませんか?

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

疑問ハローワークの職業訓練は働きながら無料で取得できないの?

答え職業訓練は無料で初任者研修や実務者研修を取得することはできますが、働きながら無料で取得することはできません。※ 職業訓練は基本的に「求職者( 離職者 )」のみ優先的に利用することができます。

 

無料で取得する方法など、このような悩みについて詳しく解説しているページがあります。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

働きながら無料で取得する方法詳しくは【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法をご覧ください。

 

 

働きながら取得するタイミングは?

ここで重要なのは、介護職員初任者研修を働きながら取得すると言っても、取るタイミングはさまざま考えられるということです。

例えば、このような方の場合。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

私、介護職に転職したいんですけど初任者研修を「取得してから転職するか、働きながら取得するのか」迷ってます…。

 

どのタイミングが正解なの?

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

確かにどのタイミングで取得するべきなのか悩みどころですよね? 考えられるタイミングは以下の3つ。

  • 介護スタッフとして働きながら取得する ( 無料で取得することもできる )
  • いまの仕事を続けながら、初任者研修を取得したあとで、介護スタッフとして働く
  • いまの仕事を辞めて、スクールや職業訓練校で取得あとで、介護スタッフとして働く

 

 

やっぱりメリット・デメリットもある?

また、働きながら初任者研修を取ることの注意点・失敗しない方法、そして、メリット・デメリットもご紹介。メリットとデメリットも知ったうえで、働きながら介護職員初任者研修を取るかどうか判断していただければと思います。

 

働きながら資格を取るのか、資格を取ってから介護の仕事を見つけるのか、あなたに合った方法で介護職員初任者研修を取っていただければ幸いです。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

 

私は介護職員初任者研修・実務者研修を取得していますが、以前はあなたと同じような悩みを抱えていました。

例えば以下のような悩み・疑問…。

  • 介護職員初任者研修はどんな資格?取得方法は?
  • 働きながら取得できるの?費用はいくら?
  • おすすめのスクール( 事業所 )はある?

 

私はこのような悩みや疑問を徹底的に調べ、それを解決できる当サイトを運営しています。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

私は介護スクールなどの社員ではありません。一個人なので、忖度なしで本当に良いサービスをご紹介・比較できるのが最大の強みです。

 

受講料の安い学校の注意点

大手スクール以外で、受講料の安い学校を選ぶときの注意点を解説!

受講料の安い学校は小規模事業所が運営している場合が多いです。ですので受講生徒が集まらない場合は講座が中止になり、また、直前で受講日程が変更になることもあります。

一番困ることはその事業所の経営が傾いてしまうことです。少し前までは介護職員初任者研修の講座をしていた事業所が急に取りやめる(講座の開催を終了する)こともあります。こうしたデメリットも理解しておきましょう。

確かに受講料が安いことはとても魅力的に感じると思います。ですが、実習・現場の実践スキル(介護職の生の声)はある程度、大手の学校のほうがレベルが高いのは事実です。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

地域によって違うこともありますが、学校を探す場合は「受講料が安い学校」と「大手の学校」の2パターンの資料請求をすることをおすすめします。

大手の学校の場合、開催が中止になる・日程が変更になることは小さい教室以外あまりありませんので。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

介護職員初任者研修の講座に参加する前は、複数の講座に資料請求して、説明会に参加する流れが一般的です。

あなたが希望するエリアのスクールを一括で、しかも無料で資料請求ができる!

  • 受講料の安い講座を知りたい
  • 評判のいい講座を知りたい
  • 夜間の授業のある講座に参加したい
  • 働きながらでも取得できる学校は?
  • 駅チカな学校は?
  • 最短で取得したい!
といった場合に、一括資料請求は便利です。

一度の手間で複数の講座の資料請求ができるので、試しておいて損はないと思います。

180万人以上の利用実績がある、完全無料の格安人気サイト!

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得できる理由 その1「コースが充実」しているから

 

ページの冒頭で、介護職員初任者研修を働きながら取得できる理由の1つに「コースが充実」していることを挙げました。

 

介護職員初任者研修の取得方法は?

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

介護職員初任者研修の取得方法は、以下の2通り

  • 通学のみ全てのカリキュラムを通学による学習で修了する「通学コース」(通学をスクーリングともいう)
  • 通学+通信自宅での学習(40.5時間)と通学による学習をする通学+通信の併用通信コース

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

すべての授業(130時間の講義)を通信のみ( 自宅 ) で学習することはできません。なぜなら実技の学習があるから。実技は必ず学ぶ施設に通学し講義を受けることが必須になっています。

※ よく初任者研修で「通信講座コース」と書かれているのは「通学+通信」を併用しているコースのことです。すべてのカリキュラムを通信( 自宅 )学習できるものではありません。

 

介護職員初任者研修の通信(オンライン)学習について

ここ重要厚生労働省より、受講者の負担を減らし受講しやすいように学習カリキュラムの130時間のうち各科目ごとの上限を超えない範囲で最大「40.5時間」については通信学習を実施することができます。

※ 介護員養成研修の取扱細則について - 厚生労働省より

 

では、初任者研修を通信(自宅)で実施できる「各科目と時間数」の詳細を確認しましょう。

学習内容 時間数 通信で学習
できる上限時間
職務の理解 6 -
介護における尊厳の保持・自立支援 9 7.5
介護の基本 6 3
介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9 7.5
介護におけるコミュニケーション技術 6 3
老化の理解 6 3
認知症の理解 6 3
障害の理解 3 1.5
こころとからだのしくみと生活支援 75 12
講義の振り返り 4 -
合計 130 40.5

例えば、「介護の基本」の科目は全6時間の学習が必要ですが、そのうち上限3時間は通信学習も可能というわけです。

 

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得できる理由 その2「合格率が高い試験」だから

 

介護職員初任者研修の試験は筆記のみ?実技は?

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

初任者研修は、介護職が未経験でも無理なく学べる環境もあり、合格率も高い試験なので働きながらでも十分に取得できます。

もし不合格になっても再チャレンジできますので安心して勉強ができます。また資格の有効期限はなく、1回取得してしまえば一生有効です。

 

でも不安…とは言っても、社会人になってまともに勉強したことがないから不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

でも安心してください!

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

初任者研修の試験は、筆記試験のみとなっています。実技の試験はありません。

初任者研修は基本的に合格できるような内容になっています。たまにひっかけ問題がありますが、それらを間違えたところで不合格になる確率はかなり低いと思って大丈夫です。

 

こちらで詳しく解説しています。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

試験は難しいの?詳しくは【必見】介護職員初任者研修の修了試験を1発で合格する方法をご覧ください。

 

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得できる理由 その3「土日コース」などが豊富だから

 

忙しい人でも大丈夫?

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

悩み私、平日は働いてて土日しか勉強できなくても取得できますか?

 

介護職員初任者研修を開催しているスクールには「平日週1回コース」や「土曜・日曜コース」など種類が豊富で、働きながらでも通いやすい( 勉強できる ) ような工夫がされています。

スクール名 土曜・日曜コースの有無
カイゴジョブアカデミー
三幸福祉カレッジ
ベネッセスタイルケア
未来ケアカレッジ
ニチイ学館

 

このようにどのスクールでも土曜・日曜コースは開催しています。また、この他にも最短で取得できるコース( 週2~3回コース ) などもあります。

 

 

 

介護職員初任者研修を持っていると「身体介護」もできる

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

初任者研修を持っていないとできない介護業務があります。それが「身体介護」です。

 

身体介護とは?

身体介護とは、食事や入浴・排泄・着替えなどの介護であり、身体に直接触れて行う介護のこと。

 

やはり身体介護ができないと、介護職( 介護付き有料老人ホームなど ) になかなか採用されないケースは実際にあります。

一方で、初任者研修を保有していれば、基本的な介護業務については制限なくできるので、採用されやすくなります。

 

 

働きながらでも介護職員初任者研修は取得できる! でもどのタイミングで取得すべき?

 

働きながら取得するタイミングは?

これまで介護職員初任者研修を「働きながら取得できる3つの理由」を解説してきましたが、ここからは働きながらと言っても「どのタイミングで取得すればいいのか」パターン分けして解説します。

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

考えられるタイミングは以下の3つ。

  • 介護スタッフとして働きながら取得する ( 無料で取得することもできる )
  • いまの仕事を続けながら、初任者研修を取得したあとで、介護スタッフとして働く
  • いまの仕事を辞めて、スクールや職業訓練校で取得あとで、介護スタッフとして働く

早速、順番に解説します。

 

 

1. 初任者研修を介護スタッフとして働きながら取得する ( 無料で取得することができる )

 

無料で取得できる?

なんで介護職員初任者研修を働きながら無料で取得できるの?と思ったかもしれませんね。ご存知のない方もいらっしゃるかもしれませんので、念のため解説させていただきます。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

この方法は、裏ワザでもなければ、特別驚くような方法でもありません。(裏ワザとして紹介しているサイトを見かけましたので…)

でも実はこの方法こそが「介護職員初任者研修を働きながら取得する最大のメリットです。

 

ホームヘルパーの求人募集を行っているサイトや求人誌をご覧になれば分かりますが、未経験でも応募が可能で、なおかつ資格取得支援を無料で行っている会社があります。つまり、お給料をもらいながら介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)・実務者研修まで取得することができる、ということです。

 

本来なら、介護職員初任者研修を取得するには、高い受講費を払い授業を受ける必要があります。もしくは、ハローワークの無料講座に参加して資格を取ります。

ですが、資格なしでまずは介護職として働き、会社から資格取得の支援を受けて無料で介護職員初任者研修を取得する方法もあるのです。

この方法( 特別な制度 )を一般的に「資格取得支援制度」といいます。

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

なぜ未経験の人材を募集し、会社の負担で資格取得を支援するのかというと、理由は簡単。人材不足だからです。

現在も人材が不足していますが、今後も高齢会社社会が進むにつれ、さらに人材が不足することはニュースでも報道されているとおりです。

介護施設を運営している会社では、自らスタッフを育成し、優秀な人材を集めようと必死です。ですので、やる気さえあれば、介護業界でキャリアアップできる環境にあります。働きながら介護職員初任者研修を取れる企業の求人も、しばらく続くことが予想されます。

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

このように求人を出す会社が資格取得の支援を行う背景には、人材を集めたいという狙いがあるのです。

働きながら無料で取得する方法詳しくは【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法もご覧ください。

 

 

 

2. いまの仕事を続けながら、初任者研修を取得したあとで介護スタッフとして働く

 

いまの仕事を続けながら初任者研修を取得するメリットの1つは「金銭的にも生活が安定したまま」勉強することができるということ。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

やはり生活面が安定していると勉強にも集中できる。また焦らず納得のいく就職活動もできるため後悔しない活動ができるでしょう。

 

もしあなたが、仕事を辞めたあとで勉強をしたり介護職の就職活動をすると、早く働きたいという気持ちばかりが先走り、条件があまり良くない職場でも妥協して仕事を始めてしまうケースも実際あります。

 

 

 

3. いまの仕事を辞めて、スクールや職業訓練校で取得あとで介護スタッフとして働く

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

いまの仕事を辞めて、初任者研修を取得するメリットは「集中的に短期間で」勉強することができるということ。

初任者研修は最短コースだと「1ヶ月~1ヶ月半」で取得することが可能。その後、就職活動を含めても通常2ヶ月~3ヶ月以内には、介護スタッフとして働き始めることができるでしょう。

 

最短で取得する場合、平日に3日ほど通学授業があります。そのため、お家にパソコンがない方でも通学授業が多いので授業内容も理解しやすいし、疑問点もすぐ質問できるでしょう。※ どうしても通信講座( 学習 )がメインだとパソコンを持っていることが前提になってしまうので。

 

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

どのタイミングで初任者研修を取得するかは、ご自身の状況を含め考えてみてくださいね。

では次に「介護職員初任者研修を働きながら無料で取得する」ときの注意点・失敗しない具体的な方法、メリット・デメリットもご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得できる「資格取得支援制度」をおすすめする理由

 

私がこの制度を強くおすすめする理由

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

介護職員初任者研修を働きながら無料で取得できることが大きなメリットの「資格取得支援制度」ですが、私がこの制度を強くおすすめする理由にはもう1つあります。

 

その理由は「資格取得支援制度」を行っている企業の多くは、大企業(優良企業)だということ。

有名スクールの「ニチイ」「カイゴジョブアカデミー」の運営会社(母体)も大企業です。

※ スクールの一括資料請求はこちら( 完全無料 )

介護専門サイトを運営している「かいご畑」や「リアルジョブ介護」「きらケア派遣」も大手転職エージェント企業です。

 

資格取得支援制度」を利用して、その企業のスタッフや関連企業で働くことには、以下のようなメリットもあります。

  • このような企業は就職や転職でも人気がある。理由は福利厚生だったり働く環境が良いから。
  • 優良企業はコンプライアンス(法令や規則)もよく守られているから。
  • 過度な残業等はなく、有給休暇など休日もしっかり取れるから。

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

結論資格取得支援制度」を行っている企業は働きやすい環境がある。結果、長く仕事を続けられるので、その分しっかり教育も受けられる。

 

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得するときの「失敗理由」と「注意点」

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

介護職員初任者研修を働きながら取得するときのよくある失敗理由・注意点をご紹介します。

せっかく介護職で働き始めたけど、すぐに辞めてしまう人も残念ながら少なからずいます。よくある失敗理由は以下の通り。

  • 聞いていた雇用条件と実際の条件が違う。
  • 人手が足りず、残業も多かった。結果、資格も取得できなかった。
  • 未経験なのに教えてもらえる環境ではなかった。教育体制が悪い。

 

このような失敗をしないための注意点として「就業場所を比較しないで1社のみで決めてしまう」ことは避けてください。

意外にも1社のみで決めてしまう人は多いですが、必ず複数の求人を比較し応募しましょう。

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

ココ重要介護施設などの退職の原因は「労働環境が良くないこと」が一番の理由。

人気がある良い求人は通常、非公開になっており、求職者が自分で探すのは困難な状況になってしまっています。

そのため、無駄な失敗を避けるためにご紹介した「かいご畑」「きらケア」「リアルジョブ介護」などに介護施設などを紹介してもらうことを私はおすすめしています。

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得するための「失敗しない具体的な方法」

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

介護職員は慢性的な人手不足。企業もあの手この手で人材確保しようと努力しています!

企業その人材確保の一環として、資格取得の支援( 資格取得支援制度の導入 )を行っている企業があります。

  • かいご畑
  • きらケア
  • リアルジョブ介護

もし疑問点や悩みがあれば相談するだけ・話を聞いてみるだけでもOK! 気軽に利用してみてください。

 

スクールまた、以下の大手スクールでも同じような制度を導入しています。

  • ニチイ ( 介護職員資格取得支援制度 )
  • カイゴジョブアカデミー ( 受講無料キャンペーン )

 

働きながら無料で取得するための手順のまとめ
介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

1.まずは最寄りのスクールを探しましょう!

最寄りの初任者研修講座を開催しているスクールを( 無料 )一括で資料請求できる人気のサイトがあります。

資料請求をすると2~3日で冊子が届きますので、スクールの詳細をよく読んでください。「資格取得支援制度」その他、全額キャッシュバック制度などがあるのかも、必ず確認しましょう!

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

2.複数の学校の資料請求をして、自分が気に入った学校の無料説明会や見学に行き、講師の話し方や雰囲気を肌で感じて決断するほうが失敗しなくて済みます。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

3.未経験OK、高収入(高時給)や週3回など、求人をいろいろ選びたい人は企業の「資格取得支援制度」を利用しよう!

 

ココ重要先ほどご紹介した「かいご畑」や「リアルジョブ介護」「きらケア派遣」は介護専門の大手転職エージェント企業です。あなた専任のコーディネーターが希望の求人を探してくれます。つまり介護専門のスタッフに相談しながら決めることこそが「失敗しない方法」です。

 

もちろん無資格OK・未経験でもOKなので興味があれば利用してみてください。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

資格取得支援制度がある企業を中心に求人を探せば、無料で資格が取得でき、なおかつ実務経験も積めるので効率がいいです。あなたも今すぐ完全無料で利用することができます!

 

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得する最大のメリット

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

それでは、働きながら介護職員初任者研修を取得する最大のメリットについて改めてお伝えします。メリットといっても、この1つしかないでしょう。

 

無料だから初任者研修を取るためにお金を用意する必要がない

 

介護職員初任者研修を働きながら取得する最大のメリットは、無料で資格が取れること

学校に通って資格を取ることになれば、安くても3 ~ 10万円の受講料が必要になります。全額キャッシュバック制度をしてくれる学校もありますが、最初にお金を払う必要があるため、資格を取るためにお金を用意しないといけません。(※ もちろん分割払いもあり)

一方、初任者研修を働きながら取る方法では、お金を用意する必要がありません。会社が資格取得を支援してくれるので、お金について考える必要がないのは嬉しいですね。

ハローワークによる職業訓練校で介護職員初任者研修を取る場合でも、テキスト代はかかるので完全無料というわけにはいきません。お金がかからない、用意する必要がないというのは大きなメリットだと思います。

 

 

 

働きながら介護職員初任者研修を無料で取得するデメリット

 

介護職員初任者研修を働きながら無料で取得するのに、デメリットなんてあるの?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

ですが、人によってはデメリットだと感じる場合があります。デメリットは以下の2つが挙げられます。

 

資格取得支援制度を行っている企業が首都圏に集中している

 

資格取得の支援を行っている企業は、資金が豊富な大きな会社です。当たり前かもしれませんが、大きな会社は首都圏に集中しています。

求人誌を見てみますと、資格支援を行っている企業は、名の知れた大手の派遣会社や転職エージェントです。営業所は都心部に集中していますし、介護施設も都心部のほうが多いです。

ですので、住んでいる地域によっては、「初任者研修を働きながら取りたいけど資格支援を行っている企業がない」ということも考えられます。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

まずは下記のリンクより、あなたが通える地域では、どんなスクールがあるのか調べましょう!

 

最初は時給が安い場合が多い

 

無資格、未経験ですので、スタートの時給は安いと思って間違いありません。

働きながら資格を取れるというメリットがある反面、資格を取り、経験を積んでいかないと給与に反映されないのも事実。安い給料で働くことにモチベーションが下がってしまうことも考えられます。

また、最初はパートやアルバイトでの採用となるため、雇用形態に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。未経験、無資格でも働ける半面、人並みの給与を得るためには、ある程度の年月が必要になることを頭に入れておきましょう。

 

ココ重要介護職はコロナ鍋の今でも他の職業に比べ、需要はかなり高いです。有効求人倍率は3倍以上あります。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

誰だって最初は未経験の初心者です。自分のペースで継続して頑張れば、必ず道は拓けるはずです。

 

 

 

働きながら介護職員初任者研修を取得する方法の「まとめ」

 

介護職の人材不足から、働きながら初任者研修の支援を行ってくれる会社が増えています。

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

無資格・未経験でも介護職として働きつつ、無料で介護職員初任者研修を取得することができます。

ですが、最初は時給が安いことや大手企業にしか資格取得支援制度を行っていないことがデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれません。
このページを繰り返し読み、メリットとデメリットを知ったうえで自分に合った方法で資格取得を目指しましょう。

 

 

介護職員初任者研修を働きながら取得するときの注意点と失敗理由

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通える夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むよりも半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ