【未経験OK】介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を働きながら取得する方法とは?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

 

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の資格って働きながら、どうやって取るの?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論からお伝えしますと、介護の仕事が未経験の方でも、ホームヘルパーとして働きながら介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を取得することはできます。

 

ではどうすれば、介護業界未経験の方でも働きながら資格を取ることができるのか、このページで詳しくご案内します。

メリット・デメリットまた、働きながら資格を取ることのメリットとデメリットもご紹介します。メリットとデメリットを知ったうえで、働きながら介護職員初任者研修を取るかどうか判断していただければと思います。

働きながら資格を取るのか、資格を取ってから仕事を見つけるのか、あなたに合った方法で資格を取っていただければ幸いです。

【未経験OK】働きながら介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を取得する方法とは?

 

受講料の安い学校の注意点

受講料の安い学校は小規模事業所が運営している場合が多いです。ですので受講生徒が集まらない場合は講座が中止になり、また、直前で受講日程が変更になることもあります。

一番困ることはその事業所の経営が傾いてしまうことです。少し前までは介護職員初任者研修の講座をしていた事業所が急に取りやめる(講座の開催を終了する)こともあります。こうしたデメリットも理解しておきましょう。

確かに受講料が安いことはとても魅力的に感じると思います。ですが、実習・現場の実践スキル(介護職の生の声)はある程度、大手の学校のほうがレベルが高いのは事実です。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

なので地域によって違うこともありますが、学校を探す場合は「受講料が安い学校」と「大手の学校」の2パターンの資料請求をすることをおすすめします。

大手の学校の場合、開催が中止になる・日程が変更になることは小さい教室以外あまりありませんので。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

介護職員初任者研修の講座に参加する前は、複数の講座に資料請求して、説明会に参加する流れが一般的です。

  • 受講料の安い講座を知りたい
  • 評判のいい講座を知りたい
  • 夜間の授業のある講座に参加したい
といった場合に、一括資料請求は便利です。

一度の手間で複数の講座の資料請求ができるので、試しておいて損はないと思います。

 

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を働きながら取る方法

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

ご存知のない方もいらっしゃるかもしれませんので、念のため解説させていただきます。この方法は、裏ワザでもなければ、特別驚くような方法ではありません。(裏ワザとして紹介しているサイトを見かけました)

 

ホームヘルパーの求人募集を行っているサイトや求人誌をご覧になれば分かりますが、未経験でも応募が可能で、なおかつ資格支援を無料で行っている求人があります。つまり、お給料をもらいながら介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)まで取得することができる、ということです。

 

本来なら、介護職員初任者研修を取得するには、受講費を払い授業を受ける必要があります。もしくは、ハローワークの無料講座に参加して資格を取ります。

ですが、資格なしでまずはホームヘルパーとして働き、会社から資格取得の支援を受けて無料で介護職員初任者研修を取得する方法もあるのです。

 

なぜ、未経験の人材を募集し、会社の負担で資格取得を支援するのかというと、理由は簡単です。人材不足だからです。現在も人材が不足していますが、今後高齢会社社会が進むにつれ、さらに人材が不足することはニュースでも報道されているとおりです。

介護施設を運営している会社では、スタッフを育成し、優秀な人材を集めようと必死です。ですので、やる気さえあれば、介護業界でキャリアアップできる環境にあります。働きながら介護職員初任者研修を取れる求人も、しばらく続くことが予想されます。

 

このように求人を出す会社が資格取得の支援を行う背景には、人材を集めたいという狙いがあるのです。

 

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を働きながら取得するメリット

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

それでは、働きながら介護職員初任者研修を取得するメリットについてお伝えします。メリットといっても、この1つしかないでしょう。

 

資格を取るためにお金を用意する必要がない

働きながら介護職員初任者研修を取得するメリットは、無料で資格が取れること

学校に通って資格を取ることになれば、安くても4 ~ 6万円の受講料が必要になります。全額キャッシュバックをしてくれる学校もありますが、最初にお金を払う必要があるため、資格を取るためにお金を用意しないといけません。(※ もちろん分割払いもあり)

一方、働きながら資格を取る方法は、お金を用意する必要がありません。会社が資格取得を支援してくれるので、お金について考える必要がないのは嬉しいですね。

ハローワークによる職業訓練校で介護職員初任者研修を取る場合でも、テキスト代はかかるので完全無料というわけにはいきません。お金がかからない、用意する必要がないというのは大きなメリットだと思います。

 

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を働きながら取得するデメリット

働きながら介護職員初任者研修を取得するのに、デメリットなんてあるの?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

ですが、人によってはデメリットだと感じる場合があります。デメリットは以下の2つが挙げられます。

 

求人が首都圏に集中している

資格取得の支援を行っている企業は、資金が豊富な大きな会社です。当たり前かもしれませんが、大きな会社は首都圏に集中しています。

求人誌を見てみますと、資格支援を行っている求人は、名の知れた大手の派遣会社や転職エージェントです。営業所は都心部に集中していますし、介護施設も都心部のほうが多いです。

ですので、住んでいる地域によっては、「働きながら資格を取りたいけど資格支援を行っている求人がない」ということも考えられます。

 

時給が安い

無資格、未経験ですので、スタートの時給は安いと思って間違いありません。

働きながら資格を取れるというメリットがある反面、資格を取り、経験を積んでいかないと給与に反映されないのも事実。安い給料で働くことにモチベーションが下がってしまうことも考えられます。

また、最初はパートやアルバイトでの採用となるため、雇用形態に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。未経験、無資格でも働ける半面、人並みの給与を得るためには、ある程度の年月が必要になることを頭に入れておきましょう。

 

ココ重要介護職はコロナ鍋の今でも他の職業に比べ、需要はかなり高いです。有効求人倍率は3倍以上あります。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

誰だって最初は未経験の初心者です。自分のペースで継続して頑張れば、必ず道は拓けるはずです。

 

 

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

ここまでは、ホームヘルパーとして働きながら初任者研修を取得する方法を書いてきました。

しかし、いまは介護とは関係のない仕事をしている方もいるでしょう。

その仕事で働きながら初任者研修をまずは取得し、介護の仕事を見つけたい方は以下のページを参考にしてください。

(別ウインドウで表示) 初任者研修を受講するならどこがいいの?目的別にどこがいいのか解説

 

 

介護職員初任者研修を働きながら取得する方法のまとめ

介護職の人材不足から、働きながら資格取得の支援を行ってくれる会社の求人が増えています。これにより、無資格、未経験でもヘルパーとして働きつつ、無料で介護職員初任者研修を取得することができます。

ですが、時給が安いことや大手企業にしか資格取得支援を行っている求人がないこともデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれません。メリットとデメリットを知り、自分に合った方法で資格取得を目指しましょう。

 

全額キャッシュバックしてくれる学校の特徴は?

先ほど、「全額キャッシュバック」というワードが出てきたので、解説します。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

解説全額キャッシュバックとは初任者研修の修了後、そのスクールの関連施設で働けば受講料が全額キャッシュバックされる制度です。

このような全額キャッシュバック制度を導入しているのは大手スクールが多いです。例えば以下のスクールで導入、、、
( 大手スクール = 大きな会社で資金が豊富にある会社 )

  • ニチイ学館
  • ベネッセ(ベネッセスタイルケア)
  • 未来ケアカレッジ
  • カイゴジョブアカデミー
  • 三幸福祉カレッジは求職者割引で受講料が最大30%OFF

このような会社は就職サポートも充実している。なぜなら自社で持ってる介護事業所や関連する介護施設もたくさんあるから。つまり就職先の選択肢がたくさんあるということ。

他にもメリットとして、大きな会社( 関連会社含む )は福利厚生( お給料・ボーナス・退職金制度・有給休暇など )が充実しているところが多い。

私も小さい会社から大きな会社( グループ会社 )に転職しましたが、住宅手当・退職金制度が充実していることは安心感もあり本当にありがたい。
どうせ働くなら福利厚生が充実している会社で働いたほうがお得です。(※ これはあくまで私の個人的な意見ですが)

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論初任者研修講座を選ぶ際には、大手スクールも必ず選択肢の1つにしたほうが後々、後悔しないスクール選びができるでしょう。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

【未経験OK】働きながら介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を取得する方法とは?

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通える夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むよりも半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ