介護職員初任者研修の費用の違いは?受講するならどこがいいのか解説

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

 

介護職員初任者研修の費用の違いは?目的別にどこの学校がいいのか解説します!

 

あなたにもこんな悩みや疑問はありませんか?

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

初任者研修の費用は事業所ごとに違うけど安い学校はどこ? いろいろな学校があって迷う…。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

初任者研修を取得したいけど、結局どこがいいの?

 

誰だって初任者研修を取得しようと思ったとき、「どこの学校(事業所)で勉強するのがいいの?」と疑問に思うのは当然ですよね。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

そこで、介護職員初任者研修の学校を選ぶとき「結局どこがいいの!?」と思っているあなたへ、目的別にどの学校がいいのかを解説します!

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

目的別」とは?

・費用を安く抑えたい場合

・働きながら取得したい場合

・就職サポートを重視する場合

・受講・学習サポートを重視する場合

 

 

一般的に、初任者研修を受講できる学校(事業所)は以下の4通りで、事業所ごとに講座の費用は違います。

学校(事業所) 価格
職業訓練校や求職者支援訓練 無料(テキスト代のみ)
社会福祉・医療法人 約2万 ~ 5万円台
大手スクール 約5万~12万円台
※ 受講料30%OFFや各種割引・全額キャッシュバック制度がある
市区町村の介護員養成研修 自治体により違う、また開催するのかも不明
詳しくは管轄の市区町村のホームページを参照ください。

 

 

ではまず、初任者研修の学校(事業所)を探す前に知っておくべき前提知識をお伝えします。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

初任者研修は、都道府県から指定された学校や福祉法人が運営する講座を受講し、修了試験に合格すれば資格を取得することができます。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

もちろん未経験・無資格でも初任者研修の受講は可能です。

 

次に知っておくべき前提知識はこちら。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修の取得方法は、以下の2通り

  • 通学のみ全てのカリキュラムを通学による学習で修了する「通学コース」(通学をスクーリングともいう)
  • 通学+通信自宅での学習(40.5時間)と通学による学習をする通学+通信の併用「通信コース

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

すべての授業(130時間の講義)を通信のみ( 自宅 ) で学習することはできません。なぜなら実技の学習があるから。実技は必ず学ぶ施設に通学し講義を受けることが必須になっています。

※ よく初任者研修で「通信講座コース」と書かれているのは「通学+通信」を併用しているコースのことです。すべてのカリキュラムを通信( 自宅 )学習できるものではありません。

 

介護職員初任者研修の通信(オンライン)学習について

ここ重要厚生労働省より、受講者の負担を減らし受講しやすいように学習カリキュラムの130時間のうち各科目ごとの上限を超えない範囲で最大「40.5時間」については通信学習を実施することができます。

※ 介護員養成研修の取扱細則について - 厚生労働省より

 

では、初任者研修を通信(自宅)で実施できる「各科目と時間数」の詳細を確認しましょう。

学習内容 時間数 通信で学習
できる上限時間
職務の理解 6 -
介護における尊厳の保持・自立支援 9 7.5
介護の基本 6 3
介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9 7.5
介護におけるコミュニケーション技術 6 3
老化の理解 6 3
認知症の理解 6 3
障害の理解 3 1.5
こころとからだのしくみと生活支援 75 12
講義の振り返り 4 -
合計 130 40.5

例えば、「介護の基本」の科目は全6時間の学習が必要ですが、そのうち上限3時間は通信学習も可能というわけです。

 

介護職員初任者研修の費用を安くする方法とは?費用を0円にすることも可能

 

受講料の安い学校の注意点

大手スクール以外で、受講料の安い学校を選ぶときの注意点を解説!

受講料の安い学校は小規模事業所が運営している場合が多いです。ですので受講生徒が集まらない場合は講座が中止になり、また、直前で受講日程が変更になることもあります。

一番困ることはその事業所の経営が傾いてしまうことです。少し前までは介護職員初任者研修の講座をしていた事業所が急に取りやめる(講座の開催を終了する)こともあります。こうしたデメリットも理解しておきましょう。

確かに受講料が安いことはとても魅力的に感じると思います。ですが、実習・現場の実践スキル(介護職の生の声)はある程度、大手の学校のほうがレベルが高いのは事実です。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

なので地域によって違うこともありますが、学校を探す場合は「受講料が安い学校」と「大手の学校」の2パターンの資料請求をすることをおすすめします。

大手の学校の場合、開催が中止になる・日程が変更になることは小さい教室以外あまりありませんので。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

介護職員初任者研修の講座に参加する前は、複数の講座に資料請求して、説明会に参加する流れが一般的です。

あなたが希望するエリアのスクールを一括で、しかも無料で資料請求ができる!

  • 受講料の安い講座を知りたい
  • 評判のいい講座を知りたい
  • 夜間の授業のある講座に参加したい
  • 働きながらでも取得できる学校は?
  • 駅チカな学校は?
  • 最短で取得したい!
といった場合に、一括資料請求は便利です。

一度の手間で複数の講座の資料請求ができるので、試しておいて損はないと思います。

180万人以上の利用実績がある、完全無料の格安人気サイト!

 

 

 

介護職員初任者研修を受講するならどこがいい?「大手スクール」の費用の違いは?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

初任者研修にかかる費用(価格)はスクールごとに違います。まずは全国展開している大手スクールの費用を比較しましたので、1つの参考にしてください。

 

スクール名 価格(税込み)
カイゴジョブアカデミー 受講料:42,900円
ベネッセスタイルケア 受講料:60,720円
未来ケアカレッジ 受講料:70,950円
三幸福祉カレッジ 受講料:87,780円
ニチイ学館 受講料:88,000円

(別ウインドウで表示) 介護職員初任者研修【全国都道府県別】費用が安い講座リスト

 

最安値はカイゴジョブアカデミーの初任者研修講座です。大手スクールでも5万円以下で資格を取得できるのはとても魅力的ですね!

※ この受講料は全て通常の受講料です。大手スクールでは時期や教室ごとに大幅なキャンペーン割引を実施していることもあり、これよりかなり安価でスクールに通うこともできます。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

初任者研修講座の最新情報を集めるために、できるだけ多くのスクールに資料請求などをして比較検討してみてください。

 

 

介護職員初任者研修の「費用を安くしたい場合」はどこがいい?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

費用をできるだけ安くしたい場合におすすめの学校は以下の通り。

  • 職業訓練校
  • 社会福祉・医療法人

 

介護職員初任者研修の費用を安くしたいなら、職業訓練校がおすすめ!

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

職業訓練校は現在、ハロートレーニングという呼び名に変わっていますが、職業訓練校の最大のメリットは「無料で受講」できること。( テキスト代のみ )

ただし、職業訓練校を受講するためには「ある条件」があります。
その条件とは、「いま求職中であり、訓練を受けてから就職したいという意志があること」です。

 

職業訓練校の対象者とは?

  • 現在、離職中(求職中)であり、訓練を受けて就職したいという意志があること。
  • 定員には優先枠があり、就職氷河期世代の方・母子家庭の方は優先的に講座を受講できます。

職業訓練校は通学コース?通信コース?

  • コース:通学で平日( 月~金の週5日 )コースのみ。通信コースはなし。
  • 受講時間帯:だいたい9時頃 ~ 15・16時頃まで。(開催する講座によって違うので要確認
  • 訓練期間:2 ~ 3ヶ月(開催する講座によって違うので要確認
  • 定員:15 ~ 30人前後(開催する講座によって違うので要確認

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

つまり職業訓練校は誰でも受講できるわけではなく、ハローワークに求職届を提出( 登録 )している人しか受講できないのです。なので、働きながら受講したいと思っている人は残念ながら対象外になってしまいます。

 

職業訓練校の介護職員初任者研修は都道府県により開催時期や受講期間・定員も異なります

まずはあなたが住んでいる都道府県で介護職員初任者研修が開催しているかを確認するか、または最寄りのハローワークに問い合わせるかして、実際に足を運んで担当者の話を聞いてみることをおすすめします。

 

全国のハローワーク所在地と連絡先はコチラ ⇒ (別ウインドウで表示) 全国ハローワークの所在案内

都内のハローワーク所在地と連絡先はコチラ ⇒ (別ウインドウで表示) 都内 ハローワーク・その他の専門施設一覧

ハローワークインタネットサービス ⇒ (別ウインドウで表示) 情報検索はコチラ

 

 

介護職員初任者研修の費用を安くしたいなら、社会福祉・医療法人もおすすめ!

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

社会福祉法人・医療法人が開催する初任者研修の最大のメリットは通信講座の「受講料が安い」こと。価格は「約2万 ~ 5万円台

 

社会福祉法人・医療法人の対象者とは?

  • 現在、就業中の方、離職中の方かかわらず、誰でも受講できます。

社会福祉法人・医療法人は通学コース?通信コース?

  • コース:主に通学コースが多い。なかには通信コースの場合もあり。(開催する講座によって違うので要確認

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

社会福祉法人や医療法人は誰でも受講することもできますし、価格も「約2万 ~ 5万円台」と比較的安価です。

 

では反対に、デメリットもご紹介します。

  • 開催している教室数・コース数ともに少ない
    教室はその法人の事務所など1つしかない場合も多く、あなたの自宅から遠い場合は通学も大変。またコース数も少ない。逆に、大手スクールの場合は平日コース(週1~2回)、土日コースなど働きながらでも通える多彩なコースがあるので選択肢は多い。

  • 法人によっては、年に1回しか講座を開催しないケースもあり。
    例えば、あなたは来月から初任者研修を受講したいと思っても、希望に合うコースがあるかは分からない。つまり、必ずしもあなたの都合に合うコースがあるかは不明。

  • 募集人数に対して応募人数が少ないと開催を延期、もしくは開催を中止する場合もあり。
    逆に大手スクールの場合、開催が延期・中止になるケースはほぼないでしょう。万が一、このようなケースがあっても近場の教室に通えるなど調整してくれます。

  • 就職サポートなど受講生のサポート体制も資格専門などの大手スクールと比べると、正直、物足りなさも感じる。
    ※ 大手スクールのサポート体制は下記で詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

 

介護職員初任者研修を「働きながら取得したい場合」はどこがいい?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

働きながら取得したい場合におすすめの学校は以下の通り。

  • 大手スクール

 

大手スクールとは?介護職員初任者研修で有名な大手スクールは以下の5つ。

  • ニチイ学館
  • カイゴジョブアカデミー
  • 三幸福祉カレッジ
  • ベネッセスタイルケア
  • 未来ケアカレッジ など。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

でも大手スクールは費用が高いんじゃないの?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

費用が安くないからといって、すぐに大手スクールを選択肢から外すのではなくメリットもしっかり確認していただきたい。

例えば、カイゴジョブアカデミーは「42,900円(税・テキスト代込み)」で受講できるなど、大手スクールでも費用が安くなっているのは確かです。

 

 

介護職員初任者研修を働きながら取得したい場合、大手スクールがおすすめ!

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

大手スクールのメリットの1つに「働きながらでも無理なく取得できること」があります。

その理由は簡単。大手スクールには多彩なコースが用意されているから。
逆に、職業訓練校や社会福祉・医療法人は通学(週3~4日)コースが多いので働きながら通うのは少々厳しいと思う方もいるでしょう。

 

大手スクールの対象者とは?

  • 現在、就業中の方、離職中の方かかわらず、誰でも受講できます。

大手スクールは通学コース?通信コース?

  • コース:通学コース、通信コースともに多彩なコースがある。
  • 働きながらでも通いやすいよう、平日(週1~3日)コース、週末(土日のみ)コース、最短コースなど様々ある。

 

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

では他に、大手スクールのメリットは、どんなものがあるのでしょうか。

 

  • 教室・コース数ともに多く、選択肢も多い
    大手スクールでは教室数も多く、駅からも近いので通学も便利。またコース数も豊富!平日コースから土日コースなど多彩なコースから選択できます。働きながらでも十分に初任者研修を取得できます。
  • 就職先がいろいろ選べる
    就職先も豊富にあるのが特徴!なぜなら大手スクールでは、介護事業所や関連する施設などを自社で多く持っているから。正社員やパート・アルバイトなどの求人も豊富にある。
  • 受講生のサポート体制が充実している
    就職サポートはもちろん、受講生のサポート体制も充実!
    例えば、振替の授業は無料(小規模な法人などは1回の振替授業で3,000円など有料になる)、予習・復習に役立つ動画も見放題、無料の施設見学、給付金も対象になる。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

さらに大手スクールでは、以下のようなサポート体制もある!

  • 無料で受講期間を延長できる
    やむを得ない理由で、受講できなくなる場合も多いに考えられます。そんな時でも安心して学ぶ環境を提供してくれる。

  • 授業を無料で何回でも参加可能
    あなたにもありませんか?「この授業もう1回聞きたい!」「よく理解出来なかったからもう一度受けたい」などなど。そんなときも柔軟に対応してくれる。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

そして極めつけ!

受講料全額キャッシュバック制度」がある! つまり0円完全無料で初任者研修を取得できる。

 

 

全額キャッシュバックしてくれる学校の特徴は?

ここで受講料を「全額キャッシュバック」してくれる学校の特徴を解説します。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

解説全額キャッシュバックとは初任者研修の修了後、そのスクールの関連施設で働けば受講料が無料になる制度です。

このような全額キャッシュバック制度を導入しているのは大手スクールが多いです。例えば以下のスクールで導入、、、
( 大手スクール = 大きな会社で資金が豊富にある会社 )

  • ニチイ学館
  • ベネッセ(ベネッセスタイルケア)
  • 未来ケアカレッジ
  • カイゴジョブアカデミー
  • 三幸福祉カレッジは求職者割引で受講料が最大30%OFF

このような会社は就職サポートも充実している。なぜなら自社で持ってる介護事業所や関連する介護施設もたくさんあるから。つまり就職先の選択肢がたくさんあるということ。

他にもメリットとして、大きな会社( 関連会社含む )は福利厚生( お給料・ボーナス・退職金制度・有給休暇など )が充実しているところが多い。

私も小さい会社から大きな会社( グループ会社 )に転職しましたが、住宅手当・退職金制度が充実していることは安心感もあり本当にありがたい。
どうせ働くなら福利厚生が充実している会社で働いたほうがお得です。(※ これはあくまで私の個人的な意見ですが)

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論初任者研修講座を選ぶ際には、大手スクールも必ず選択肢の1つにしたほうが後々、後悔しないスクール選びができるでしょう。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

 

 

介護職員初任者研修の学校選びで「就職サポートを重視する場合」はどこがいい?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

就職サポート(就職率・提携企業など)を重視する場合におすすめの学校は以下の通り。

  • 大手スクール

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

なんで大手スクールは就職率が高いの?

まず、大手スクールの特徴として「自社で介護事業所を持っていたり、提携する介護事業所も多い」ことが挙げられます。 ※ 大手スクールは母体が大企業ですから資金面も豊富にある。

 

例えば三幸福祉カレッジでは、就職支援事業を行っており就職エージェント並みのサポート体制が受けられます。

実際、小さい法人のスクール(社会福祉や医療法人)だと、ここまで充実したサポート体制を受けることはできないでしょう。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論!!大手スクールはさまざまな介護事業所を持っていたり、提携しているのでお仕事を紹介できる施設が豊富! また雇用形態も正社員からパート・アルバイトまで幅広くあります。

 

 

 

介護職員初任者研修の「受講・学習サポートを重視する場合」はどこがいい?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

受講・学習サポートを重視する場合におすすめの学校は以下の通り。

  • 大手スクール

 

  • ニチイの場合
    充実の無料学習サポート:ニチイの講座では、安心して受講いただくために、受講の延長・振替・休学制度など幅広いサポートを無料で利用できる。
  • カイゴジョブアカデミーの場合
    無料の授業振替サポート:お客様の都合に合わせ同じ都道府県内であれば振替授業が何度でも可能! 振替料金は完全無料!
  • 未来ケアカレッジの場合
    無料動画が見放題:予習・復習に最適な動画! テキストだけでは分かりづらい点も動画講義で介護ポイントを押さえられます。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

上記のように、大手スクールでは独自のさまざまな受講・学習サポートがあります。ここで紹介したサポートはごくごく一部。ぜひ資料請求などをして、ご自身の目で確かめてみてください!

 

 

 

介護職員初任者研修の費用の違いは?「福祉や医療法人」と「大手スクール」の比較表

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

では「社会福祉・医療法人」と「大手スクール」の比較表を見てみましょう。

 

  社会福祉(医療)法人 大手スクール
受講費用 比較的安い 法人に比べて高い
サポート体制 就職サポートなど、物足りない所もある 充実している
講師 その法人で働いてる人が講師の場合が多い 実務経験もある初任者研修の専門講師
教室数 少ない、場合によっては法人の事業所に1つのみ 多い、駅近くに教室がある(徒歩10分圏内)
コース数 講座は年に1回、コースも1つしかない場合もあり コースは豊富にある
介護技術 事業所によるが医療法人は高い 高い
キャッシュバック制度 ほぼなし あり
キャンペーン割引 ほぼなし 30%OFF・求職者割引など、多数あり

 

比較した結論社会福祉・医療法人は比較的価格が安い、反対に大手スクールは費用を0円にすることもできるし、サポート体制などの付加価値も高い

 

 

介護職員初任者研修の費用の違いは?受講するならどこがいい?「まとめ」

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

当ページでは「介護職員初任者研修を受講するならどこがいい?」というテーマで、費用別・目的別にどんな学校がおススメなのか説明しましたが、いかがでしたか?

 

介護職員初任者研修の資格を取得したいと思っている人の多くは、就職や転職に活かしたい、または介護の基礎を覚えて自分のスキルアップ・親の介護などに役立てたいと思っているでしょう。

スクール(事業所)を選ぶときは「費用面」だけでなく、初任者研修を取得したその先(将来)を見据えた付加価値にも目を向けることは非常に大切です。

付加価値とは= 受講生のサポート体制や就職支援、スクール独自のキャッシュバック制度や割引など。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

最初から選択肢を狭める必要はなし! 最初は選択肢を多く持ち、そこからあなたの希望に合ったスクールを探すことのほうがベターだと思いますし、後々、後悔しないスクール選びができると思います。

あなたはどうでしょうか? 一番大事なのは、あなたが納得のいくスクール選びをして頂くことです。少しでも当ページがお役に立てれば幸いです。

 

介護職員初任者研修の費用を安くする方法とは?費用を0円にすることも可能

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通える夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むよりも半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ