資格を取得すれば、どんな自分になれる?

介護職員初任者研修を取得し、経験を積めば年齢に関係なく働くことができます。

ここ重要介護職は自分に合った働き方ができ、雇用形態も正社員やパート・アルバイトなど週1日からでもOK! 今後ますます高齢者は増えつづけるので、介護職員のニーズは年々高まっています。

 

介護職員初任者研修の内容について

介護職員初任者研修で学べる内容から取得方法、合格率まで解説!

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

あなたは企業の「資格取得支援制度 (受講料0円制度など)」をご存知ですか? 意外にもあまり知られていない、働きながら無料で初任者研修を取得できる制度です。

無料で初任者研修・実務者研修などが取得できて、なおかつ、希望の求人も探してくれます。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

 

 

 

かいご畑

未経験OK無資格でもOK介護に関わるお仕事探しを幅広くサポートするために立ち上げられた「厚生労働大臣認可の介護就職支援センター」ですので、利用は完全無料です。

無資格・未経験でもOK ( 正社員、パート・アルバイトまで幅広い雇用形態で働ける )

 

 

介護職員初任者研修はどんな内容が学べる?どうやって取得するの?

 

あなたにもこんな悩み・疑問はありませんか?

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

疑問介護職員初任者研修はどんな内容が学べるの?学校はどこにある?

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

悩み初任者研修の授業内容は介護未経験でも理解できる?

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

できれば最短で初任者研修を取得したいです!

 

この他にも「受験資格や合格率は?」「独学で取得できないの?」などなど、悩みや疑問はたくさんあると思います。

また「介護職員初任者研修の講座内容は国が定めたカリキュラムに沿った授業になっているから、どこに行っても同じじゃないの?」という意見も少なくありません。

 

 

介護職員初任者研修の内容で、ますは知っておいたほうがいい前提知識は以下の通り。

初任者研修とは?介護職の入門資格で、介護知識「0の初心者の方」でも安心して学べる! 初任者研修は実務経験も年齢も関係ありません。誰でも受験が可能ですし、合格率もほぼ100%です。

 

2013年4月に介護保険法施行規則改正でヘルパー2級から「介護職員初任者研修」に変更。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修は、都道府県から指定されたスクールや福祉法人などが運営する講座を受講し、130時間の講義を受け修了試験に合格すれば資格を取得することができます。

※ ヘルパー2級のときは修了試験はなかったのですが、介護職員初任者研修に変わり修了試験が新たに追加されました。

 

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

このページでは?介護職員初任者研修で学べる内容から取得方法、合格率まで徹底解説します!

 

介護士(介護職員初任者研修など)の資格は独学で取得できる? 取得方法は?

 

私は介護職員初任者研修・実務者研修を取得していますが、以前はあなたと同じような悩みを抱えていました。

例えば以下のような悩み・疑問…。

  • 介護職員初任者研修はどんな資格?取得方法は?
  • 働きながら取得できるの?費用はいくら?
  • おすすめのスクール( 事業所 )はある?

 

私はこのような悩みや疑問を徹底的に調べ、それを解決できる当サイトを運営しています。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

私は介護スクールなどの社員ではありません。一個人なので、忖度なしで本当に良いサービスをご紹介・比較できるのが最大の強みです。

 

受講料の安い学校の注意点

受講料の安い学校は小規模事業所が運営している場合が多いです。ですので受講生徒が集まらない場合は講座が中止になり、また、直前で受講日程が変更になることもあります。

一番困ることはその事業所の経営が傾いてしまうことです。少し前までは介護職員初任者研修の講座をしていた事業所が急に取りやめる(講座の開催を終了する)こともあります。こうしたデメリットも理解しておきましょう。

確かに受講料が安いことはとても魅力的に感じると思います。ですが、実習・現場の実践スキル(介護職の生の声)はある程度、大手の学校のほうがレベルが高いのは事実です。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

なので地域によって違うこともありますが、学校を探す場合は「受講料が安い学校」と「大手の学校」の2パターンの資料請求をすることをおすすめします。

大手の学校の場合、開催が中止になる・日程が変更になることは小さい教室以外まずありませんので。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

介護職員初任者研修の講座に参加する前は、複数の講座に資料請求して、説明会に参加する流れが一般的です。

あなたが希望するエリアのスクールを一括で、しかも無料で資料請求ができる!

  • 受講料の安い講座を知りたい
  • 評判のいい講座を知りたい
  • 夜間の授業のある講座に参加したい
  • 働きながらでも取得できる学校は?
  • 駅チカな学校は?
  • 最短で取得したい!
といった場合に、一括資料請求は便利です。

一度の手間で複数の講座の資料請求ができるので、試しておいて損はないと思います。

180万人以上の利用実績がある、完全無料の格安人気サイト!

 

 

介護職員初任者研修で学ぶ内容は?各科目と時間数の詳細

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

そもそも初任者研修はどのような内容を学ぶの?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

まず介護職員初任者研修の取得方法は「通学コースと通信コース」の2通りあります。

  • 通学のみ全てのカリキュラムを通学による学習で修了する「通学コース」(通学をスクーリングともいう)
  • 通学+通信自宅での学習(40.5時間)と通学による学習をする通学+通信の併用「通信コース

 

ハローワークの職業訓練は「通学コース」の場合が多く、民間の介護大手スクールは「通学と通信」併用の通信コースが主流になっています。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

すべての授業(130時間の講義)を通信のみ( 自宅 ) で学習することはできません。なぜなら実技の学習があるから。実技は必ず学ぶ施設に通学し講義を受けることが必須になっています。

※ よく初任者研修で「通信講座コース」と書かれているのは「通学+通信」を併用しているコースのことです。すべてのカリキュラムを通信( 自宅 )学習できるものではありません。

 

介護職員初任者研修の通信(オンライン)学習について

ここ重要厚生労働省より、受講者の負担を減らし受講しやすいように学習カリキュラムの130時間のうち各科目ごとの上限を超えない範囲で最大「40.5時間」については通信学習を実施することができます。

※ 介護員養成研修の取扱細則について - 厚生労働省より

 

では、初任者研修を通信(自宅)で実施できる「各科目と時間数」の詳細を確認しましょう。

学習内容 時間数 通信で学習
できる上限時間
職務の理解 6 -
介護における尊厳の保持・自立支援 9 7.5
介護の基本 6 3
介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9 7.5
介護におけるコミュニケーション技術 6 3
老化の理解 6 3
認知症の理解 6 3
障害の理解 3 1.5
こころとからだのしくみと生活支援 75 12
講義の振り返り 4 -
合計 130 40.5

例えば、「介護の基本」の科目は全6時間の学習が必要ですが、そのうち上限3時間は通信学習も可能というわけです。

 

上記の学習内容に関しては、どの学校でも変わりません。大手スクールのニチイだろうと、地元にしかない学校であろうと、授業の内容は変わらないということです。

でも、疑問に思いませんか? カリキュラムが一緒なら、受講料はどこも一緒じゃなきゃおかしくない?と。ではなぜ、同じカリキュラムなのに受講料が違うのでしょうか。

 

 

介護職員初任者研修で学ぶ内容は同じでも、講座内容は学校ごとに異なる

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論からいいますと、学習内容以外の講座内容( 実習 )、受講生・就業サポートなど学校が提供する独自サービスがあるため、受講料がそれぞれ異なります。

事業所は、義務付けられている学習内容のほかに、実践で必要な技術や知識を得るために必要なサービスを提供しているので、講座内容は学校ごとに異なり、受講料にも差が出てくるというわけです。

事業所とは? → 介護職員初任者研修の講座を開催している学校や医療・介護法人などの総称。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

例えば、2013年にホームヘルパー2級から介護職員初任者研修に移行してからは、施設実習は任意になりました。つまり、実習なしでも介護職員初任者研修が取得できるということです。

しかし、多くの事業所は介護の必須スキルである「実習授業」を講座内容に入れています。この実習授業の時間や回数など、各事業所ごとに異なるため受講料にも違いがあります。

 

他にも、就業サポートのために介護求人に特化したエージェントを常駐している学校もありますし、面接対策の授業や施設での実習などを独自サービスで実施している学校もあります。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」も参考にしてください。

 

 

介護職員初任者研修で学ぶ内容が決まっているなら、独学で取得できないの?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

疑問介護職員初任者研修は独学で取得できないの?

当然このような疑問が生まれてくると思います。

 

残念ながら、介護職員初任者研修と介護福祉士実務者研修は独学で取得することはできません。必ず都道府県が指定する事業所で講座( 有料 )を受講し、修了試験に合格する必要があります。

資格名 独学で取得可能か 取得方法
初級介護職員初任者研修 独学で取得できない 都道府県が指定する事業所で初任者研修講座を受講する
中級介護福祉士実務者研修 独学で取得できない 都道府県が指定する事業所で実務者研修講座を受講する
上級(国家資格) 介護福祉士 独学で取得できる 養成施設や福祉系高校または実務経験を3年以上積んで受験資格を得てから、国家試験に合格する

(別画面で表示) 介護福祉士の受験資格(資格取得ルート図)はこちら

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職では、独学のような「机上の勉強のみ」より「実践的な学習内容」がより大切だというわけです。

今では介護施設等で働きながら初任者研修や実務者研修を取得できる「資格取得支援制度」もありますので、うまく活用すれば費用も安く抑えることができます。

 

 

介護職員初任者研修で学ぶべき「重要な内容」

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修を持っていないとできない介護業務があります。それが「身体介護」です。

身体介護とは、食事や入浴・排泄・着替えなどの介護であり、高齢者の身体に直接触れて行う介護のこと。

 

やはり身体介護ができないと、介護職( 訪問介護サービスなど ) になかなか採用されないケースは実際にあります。

一方で、初任者研修を保有していれば、基本的な介護業務については制限なくできるので、採用されやすくなります。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修で学ぶべき重要な内容、それが「身体介護」です。

 

 

介護職員初任者研修は介護の基礎的な内容が学べる! どこで取得できる?

 

初級資格介護職員初任者研修( 旧ヘルパー2級 )は独学して修了証をもらうことはできません。

 

都道府県が指定した事業所( 介護スクールや医療法人・介護法人など )で講座を受講しなければならない。

費用は地域により異なりますが、3万~9万円前後、東京都だと初任者研修にかかる費用は平均7万円ほど。今では無料で初任者研修を取得することもできるので「(別画面で表示) 【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法」を参考にしてください。

 

初任者研修の講座申込み方法は、あなたがお住まいの地域で開催されている講座を探して、申込みを行う流れになります。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

おすすめの手順まずは複数の学校の資料請求をして、自分が気に入った学校の無料説明会や見学に行き、講師の話し方や雰囲気を肌で感じて決断するほうが失敗しなくて済みます。

無料で介護職員初任者研修【最新版】口コミで人気の学校を一括資料請求しませんか?

 

 

介護職員初任者研修は内容が理解できたかを問われる修了試験がある。その合格率は?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修の修了試験は、筆記試験のみです。

修了試験の内容は事業所により異なりますが、多くは穴埋めや選択による試験内容となっています。また、合格点数も事業所ごとに異なり、70%ほどの正解率で合格となることが多いようです。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修の難易度は決して高くはありません。

なぜなら、最後まで授業に参加して課題を提出した方で、修了試験が難しくて合格できなかったという事例がないからです。なので初心者でも安心して学ぶことができるのです。

万が一、1発で合格できなくても補講を受けて再度チャレンジすることもできます。

国家資格とは違ってふるい落とすような試験ではなく、合格させるための試験といっても過言ではありません。

 

 

【まとめ】介護職員初任者研修で学べる内容から取得方法、合格率まで解説!

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修は、介護職になるための入門資格です。

基礎的な初任者研修を学び、その後に介護福祉士実務者研修を取得、最終的に介護福祉士やケアマネージャーといった上級資格を取得するための第一歩ともいえます。

また、親の介護のために基礎知識を学びたいという方も多いでしょう。

ですので、資格を取って終わりということではありません。多くの方は、初任者研修取得に必要な授業内容のほかに、現場で使える知識や実践的な技術を習得したいという方がほとんどです。

そのニーズに応えるために、事業所は国から決められた学習内容以外に付加価値のあるサービスを提供しています。ですから、学習内容は同じでも、事業所ごとに講座内容 ( 学習内容+独自のサービス ) は異なります。

 

受講料に数万円程度の差があるのは、事業所が提供している付加価値によるものだと思って間違いありません。

 

 

 

介護職員初任者研修で学べる内容から取得方法、合格率まで解説!

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通える夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方も、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むよりも半額以上安くなることがあります。介護職員初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ