初任者研修を取得するまでの流れをご紹介

資格を取得するまでのステップをご紹介します。

ステップといっても特別なことはありません。指定の研修機関で定められたカリキュラムを受講して、修了の認定をもらえれば資格を取得できます。以下に詳しくご説明します。

1、指定の研修機関で受講する

お住まいの地方自治体や養成所研修所に指定されているスクールが主催している講座を受講し、修了の認定書をもらえれば資格を取得することができます。

指定の研修所では、筆記試験や面接の指導をすることが義務化されています。ですが、そのほかのカリキュラムの内容に関しては、各地方自治体やスクールによって異なります。

2、受講方法を選ぶ

知っている人は当たり前だと思うかもしれませんが、介護職員初任者研修を取得するためには、全ての講座を通学にするか、通信と通学の併用にするか、どちらかで受講することになります。

ですので、例えばユーキャンの●●講座のように通信だけの学習だけでは取得できないということになります。介護には実施体験が必要なので、体を動かして覚えることがたくさんあります。

3、130時間のカリキュラムを受講する

介護職員初任者研修のカリキュラムは合計130時間となっています。この130時間のうち40.5時間が通信学習で行うことができます。

この130時間は、あなたに合った方法で消化することができます。例えば、今仕事をしながら土日だけ勉強したいという方であれば、土日のみの学習と通学する受講するスタイルでも資格が取得できます。ただし、土日だけよりも平日もフルに使って受講する人のほうが早く資格を取得できます。

4、修了証を受け取る

規定のカリキュラムを全て受講し、テストに合格すれば修了書を受け取ることができます。修了書が資格取得の証拠となります。なくさずに保管しておきましょう。

実地研修はありません

介護施設で実地研修をしないと資格を取得できないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

介護職員初任者研修は、実地研修は必須ではありません。民間のスクールは基本的に実地研修はないと思って間違いありません。

ただし、スクールによっては提携している施設で研修を受けることができます。

介護士

自分が住んでいる地域を選び、住所など必要事項を記入するだけで複数の学校の資料を一括で取り寄せることができます。

大手の学校から地元にしかない小規模の学校まで揃っているので、学校選びに迷っているのなら活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むより半額以上安くなることがあります。無理な営業もほとんどなく、初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ