未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

 

サイトマップ 介護職員初任者研修の取り方で損する人、しない人「記事一覧」

 

最新記事 【東京都】介護職員初任者研修が無料で取得できる介護資格取得支援とは?

 

実習とは 介護職員初任者研修の実習内容とは?先輩ヘルパーから学ぶ心構え

 

資格取得支援制度とは 【介護職の資格取得支援制度】条件は?未経験でも利用できる?

 

あなたにピッタリな介護職員初任者研修スクールの探し方・取り方は?
【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法 介護職員初任者研修「通信講座が安い」おすすめスクールランキングTOP5

 

介護未経験・無資格者向け

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

働きながら介護職員初任者研修を取得する「最大のメリット」

それは介護職員初任者研修を無料で取得できるということです。

ここ重要実は、介護職は無資格・未経験のまま働くのが一番メリットがあります。なぜなら、介護の実務経験を積めるうえ、初任者研修の取得費用も就業先で負担してくれる制度があるからです。

この制度を一般的に「資格取得支援制度」といいます。

介護職員初任者研修の取り方で損する人、しない人

つまり、働きながらお給料をもらいつつ、なおかつ「無料で介護に必要な資格」も取れるということ。

この制度を利用して、まずは初任者研修または実務者研修を取得しましょう!

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

 

このように介護職員初任者研修は「知っている人だけが得をする取得方法」というものが存在します。

 

初任者研修

あなたも働きながら0円無料で初任者研修を取得しませんか?

未経験OK無資格OK大手介護スクールには「資格取得支援制度」があります。これは働きながら介護資格が無料で取得できる制度。ニチイ学館カイゴジョブアカデミーベネッセ未来ケアカレッジでは、無料で資格取得の支援をしてくれます!

このような支援制度は予告なしに終了する場合もありますので、無料の資料請求をして制度の確認はお早めに。

資格取得支援制度の詳細はこちら

 

 

はじめに未経験・無資格だと「大丈夫かな? 介護って大変そう、不安だな…」などの悩みはたくさんあるはず。私も未経験から始めたのでその気持ちはよく分かります。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

そこで介護の仕事を始める前に知っておくべきこと・苦労しないためのポイントを解説します!

 

 

未経験・無資格で介護の仕事に就く人の不安を解消します!

 

よくある疑問や悩みはこちら。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

疑問未経験・無資格で介護の仕事を希望しているけど、本当に働けますか?

特にこのような不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

答えでも大丈夫。未経験・無資格でも介護の仕事に就けます。

その根拠は?なぜなら介護職は慢性的な人手不足。なので無資格で未経験でも採用される可能性が高い業界なのです。

その1つの指標として、(別ウインドウで表示) 2020年介護労働安定センターの発表では、事業所全体(介護施設等)の60.8%が「人手不足を感じている」と回答。※ 人手不足感がもっとも高いのは2018年で67.2%

また、事業を運営する上での問題点として53.2%が「人材の確保が難しい」と回答。

厚生労働省は2025年に約38万人の介護スタッフが不足し、全ての都道府県で人材難になると予測しています。

 

介護業界の労働環境は年々改善傾向にあるものの、以前としてまだ人手不足感があり「無資格・未経験」の人でも積極的に採用しているのが現状です。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

このような現状を踏まえれば、未経験・無資格だからって諦めてしまうのはもったいない。

難しく考えずにチャレンジするべきです。

 

 

介護職に就きたいけど失敗したくない…

介護職への転職調査をすると、飲食業やアパレル業など他の業種から未経験で介護の仕事を始める人はたくさんいます。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

不安私も介護の仕事をしたいけど、職場の雰囲気や残業のこと・お給料など不安なことも多いな…

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

不安私はシングルマザーで、働ける時間に限りがあるけど介護の仕事はできる?

このような不安や悩みがある人も多いはず。

介護業界も他の業界と同様に「残業が多い」「休暇が取りにくい」「人間関係・雰囲気が良くない」など、働く環境が悪い職場はあります。誰だってこのような職場では働きたくないはず。

 

統計調査を行っている介護労働安定センターの発表では、介護関係の仕事をやめた理由として(男性)26.7% (女性)23.2%が「職場の雰囲気・人間関係に問題があったため」と回答。

 

問題点しかし求人に応募するときに職場の内部事情を個人の求職者が知るのは困難です。職場の情報が事前に分からないことで悩んだり不安に感じる人も多いでしょう。

 

他にも…。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

悩みやっぱり未経験だと介護の資格は必要?無資格でもできる仕事はある?

不安また未経験だと夜勤だったり、お給料( 時給 )の心配もありますよね。

 

不安な気持ちになるのは皆さん一緒です

このページでは介護の仕事を始める前に知っておくべきこと苦労しないためのポイントを解説し、悩みを解決します。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

これから未経験・無資格で介護の仕事を始めようとしている人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

【完全無料】初任者研修の資料請求ができます2022/06/27更新

↑この画像をクリックして表示

常に人気資格ランキング上位にある「介護職員初任者研修」と「実務者研修

資料請求サイト「ケア資格ナビ」では介護職員初任者研修を開催している最安・最短、または大手スクールの資料請求が無料でできます。あなたも0円で資料請求しませんか?

 

 

私は介護職員初任者研修・実務者研修を取得していますが、以前はあなたと同じような悩みを抱えていました。

私はこのような悩みや疑問を徹底的に調べ、それを解決できる当サイトを運営しています。

介護職員初任者研修の取り方で損する人、しない人

私は介護スクールなどの社員ではありません。一個人なので、忖度なしで本当に良いサービスをご紹介・比較できるのが最大の強みです。

 

受講料の安い学校の注意点

大手スクール以外で、受講料の安い学校を選ぶときの注意点を解説!

受講料の安い学校は小規模事業所が運営している場合が多いです。ですので受講生徒が集まらない場合は講座が中止になり、また、直前で受講日程が変更になることもあります。

一番困ることはその事業所の経営が傾いてしまうことです。少し前までは介護職員初任者研修の講座をしていた事業所が急に取りやめる(講座の開催を終了する)こともあります。こうしたデメリットも理解しておきましょう。

確かに受講料が安いことはとても魅力的に感じると思います。ですが、実習・現場の実践スキル(介護職の生の声)はある程度、大手の学校のほうがレベルが高いのは事実です。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

地域によって違うこともありますが、学校を探す場合は「受講料が安い学校」と「大手の学校」の2パターンの資料請求をすることをおすすめします。

大手の学校の場合、開催が中止になる・日程が変更になることは小さい教室以外あまりありませんので。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

介護職員初任者研修の講座に参加する前は、複数の講座に資料請求して、説明会に参加する流れが一般的です。

あなたが希望するエリアのスクールを一括で、しかも無料で資料請求ができる!

  • 受講料の安い講座を知りたい
  • 評判のいい講座を知りたい
  • 夜間の授業のある講座に参加したい
  • 働きながらでも取得できる学校は?
  • 駅チカな学校は?
  • 最短で取得したい!

といった場合に、一括資料請求は便利です。

 

初任者研修は、都道府県ごとに開催しているスクールもさまざまです。一度の手間でより多くのスクール・講座を比較できるので、試しておいて損はありません。

自分で探すめんどくさい手間はなし! いま全国で開催しているスクールを探せます。

 

 

介護の仕事が未経験の人は必見! 無資格の人ができること・できないこととは?

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

これから介護の仕事を始めようとしている未経験の人が知っておくべきこと。

それは無資格の場合、介護の仕事で「できること」と「できないこと」があるということ。

 

つまり、介護の資格がある人、ない人で仕事内容に大きな違いがあるのです。

 

それぞれ詳しく解説します。

 

介護未経験の人が知っておくべき、無資格でもできる介護の仕事内容とは?

 

無資格の場合、どんな仕事ができるの?

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

主に無資格の人が任せられる仕事は「生活介助」と言われる食事作りや買い物などを支援する仕事です。

その他にも「掃除や洗濯・送迎業務など」もあり、無資格者でも多種多様な介護の仕事があります。また、介護施設によっては介護士の補助をする介護助手という職種を設けている場合もあります。

 

生活介助とは?

生活介助とは、介護利用者の身体に触れないで行えるお仕事( 生活の支援 )のこと。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

結論無資格の場合、生活介助介護助手( 介護士の補助 )という形で仕事をすることになる。

 

介護未経験の人が知っておくべき、無資格だとできない介護の仕事内容とは?

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

介護の資格を持っていないとできない業務があります。それが「身体介護」です。

身体介護とは?

身体介護とは、食事や入浴・排泄・着替えなどの介護であり、身体に直接触れて行う介護のこと。

 

  • 入浴介助 … 入浴して頭や体を洗ってあげること。髪の毛を乾かしたり、服を着せたり脱がせてあげることも含む。
  • 食事介助 … 配膳やお茶を入れるといった間接的な介助から、食べさせてあげる直接介助があります。
  • 排泄介助 … 寝たきりの人・一人で排泄ができない人のおむつ交換をする介助。一人でトイレに行ける人には誘導や見守りを行う。
  • 移乗 … ベットから車いすなどへ乗り移るお手伝いをする。

 

ココ重要介護施設ではなく、介護利用者の自宅に行って介護サービスを提供する訪問介護の場合は身体介護が必要になるので、介護保険法において介護職員初任者研修以上の資格が必須と定められています。

詳細ページ 介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の取り方を解説!

 

無資格者の中には、介護施設内であれば資格なしでも身体介護の仕事ができると思っている人がいるようですが、 無資格者が1人で身体介護をする行為は望ましくありません。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

やはり身体介護ができないと、介護職( 訪問介護や介護付き有料老人ホームなど ) になかなか採用されないケースは実際にあります。

一方で、介護の基礎資格「介護職員初任者研修」を取得していれば、基本的な介護業務については制限なくできるので、より採用されやすくなりますし、お給料も上がります。

 

 

未経験・無資格でも介護職員初任者研修を取得すれば活躍できる場所が広がる!

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

介護職員初任者研修を取得していると以下のような就業先があります!

 

  • 訪問介護 … ホームヘルパーが高齢者や障害のある人の自宅に行って介護やお世話をします。
  • グループホーム認知症の高齢者に特化した小規模の介護施設で介護をします。
  • 特別養護老人ホーム … 「特養」と呼ばれる施設。要介護認定を受けた人が利用可能な福祉施設で介護をします。
  • 病院 … 病院などの医療施設では、看護助手として食事や入浴介助などの身体介護をします。

 

詳細ページ 介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の取り方を解説!

 

知っておきたい、介護施設の種類について

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

介護施設には通所と入所があります。

  • 通所は、自宅介護を基本とし、日帰りで通う施設です。デイサービスなど
  • 入所は、施設に入居してもらい介助や支援を受けながら生活します。特別養護老人ホームなど

詳細ページ 親の介護は突然始まる。あなたも今のうちに介護の準備をしませんか?

 

 

介護の仕事が未経験で無資格の人が知っておくべき苦労しないための3つのポイントとは?

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

では次に、未経験で無資格の人が知っておくべき苦労しないためのポイントを解説します。

 

私も経験しましたが、未経験で異業種の介護職を始めようとすると不安なこともいっぱいあることでしょう。しかし、事前に苦労しないためのポイントを知っておけば、準備だったり心構えができるはずです。

 

 

介護の仕事が未経験で無資格の人は、働きながら資格取得を目指しましょう!

 

苦労しないためのポイント1

あなたにもこんな疑問ありませんか?

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

疑問未経験・無資格で介護の仕事を始める場合、介護職員初任者研修は事前に取得しておくべき?

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

正社員採用の場合は、初任者研修以上の資格を持っていることが必修条件だと思って間違いありません。

また事前に介護の知識をつけておけば、安心して仕事を始めることもできるでしょう。しっかりと不安なこと・大変なことも質問できる環境で学べればなお良いですね。

 

介護の仕事を始めて、無資格の人は有資格者に指導してもらい基本の身体介護を覚えて、働きながら介護職員初任者資格を取得する流れが一般的です。

ただし、介護職をアルバイトやパート・副業としてのみ働きたい場合などは、無資格のまま働き続ける方もいらっしゃいます。

介護の基礎資格「介護職員初任者研修」は難しい試験ではなく、研修を130時間受講すれば問題なく取得できます。

しかし受講料金が少々高いのがデメリット。6万円以上するスクールも珍しくありません。

 

でも諦めないでください!

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

ココ重要介護職員初任者研修は働きながら無料で取得することも可能です!

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

無料で取得できるなら私も取得したいです。お給料もあがるし。でも本当に無料なんですか?

 

 

無資格者は必見! 介護職員初任者研修を無料で取得できる企業のご紹介です。

 

【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

介護職員は慢性的な人手不足。企業もあの手この手で人材確保しようと頑張っています!

その人材確保の一環として「資格取得の支援制度」を設けている企業があります。

資格取得支援制度」は、働きながら無料で介護資格が取得できる制度。このような企業では「働きながらお給料ももらえて、介護資格の取得まであなたをサポートしてくれます!

 

資格取得の支援をしてくれる企業のご紹介

  • かいご畑厚生労働大臣認可
  • きらケア人気

 

これらは人材紹介企業です。あなたが希望する介護施設等の紹介、無資格者向けに働きながら(お給料をもらいながら)無料で初任者研修・実務者研修の取得支援をしてくれる人気の企業。

また、高時給で働きつつ介護職員初任者研修や実務者研修を取得できる「資格取得支援制度」がある会社の紹介もしてくれます。

 

【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

おすすめまずは、キャリアアップ応援制度がある企業「かいご畑」とは?

かいご畑とは、厚生労働大臣認可の介護就職支援センターです。もちろん無料で利用できる!

かいご畑

  • あなたにはどんな悩みがありますか? まずはあなた専任のコーディネーターに相談してみませんか?
かいご畑が選ばれる3つの理由
働きながら0円で介護資格(実務者研修)が取れる!
無資格OK・未経験でもOK ( 派遣、パート・アルバイトまで幅広い雇用形態で働ける )
介護に特化したお仕事紹介から教室の運営まで自社で行っている強みがある!
【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

キャリアアップ応援制度がある企業「かいご畑」では無資格・未経験からの介護職を徹底サポートしてくれます。

 

 

【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

次に、高時給(1,700円)で、なおかつ資格取得支援制度がある企業「きらケア」とは?

有資格者向けの求人も多数あり。ご利用は無料です。

きらケア 派遣

 

おすすめポイント大手介護スクール「未来ケアカレッジ」と企業提携しているため、介護職員初任者研修の取得相談もできます。

もちろん、無理に就業をすすめることはありませんので、初心者さんも安心して相談できます。

きらケアが選ばれる3つの安心ポイント
あなた専任の担当者が派遣後もなが~くサポート!高時給(1,700円)の仕事も多数。
きらケアの求人の中には資格取得支援制度を設けている企業が多数あるので働きながら介護職員初任者研修や実務者研修も学べます。
お仕事開始前に「施設見学」も出来るから初めてでも安心。

 

ココ重要お仕事を紹介するときに、職場の内部情報も隠さずに伝えてくれます。なのでデメリットも理解した上で仕事を始められます。もちろんお仕事中に悩みなどがあれば相談できる窓口もあるから安心!

 

【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

このように未経験でも無資格でもあなたを全力で支援してくれる企業はあります! 無料で支援してくれる今のうちに是非とも活用してみてください。

詳細ページ 【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

 

 

介護の仕事が未経験で無資格の人でも、すぐに夜勤をする場合もある

 

苦労しないためのポイント2

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

未経験の人が介護の現場で働くときに心配なことは、夜勤ではないでしょうか。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

教育制度のいい施設では、入社後3ヶ月から半年ほど経過して仕事に慣れ、介護職員初任者研修を取得するためにスクールに通い始めてから夜勤をスタートするケースが多いです。

 

夜勤は少人数で介護現場を預かる責任のある仕事なので、不安になる気持ちは皆さん一緒です。

ですが、慢性的な人手不足に陥っている介護施設では、経験不足な未経験の新人でもすぐに夜勤をスタートさせ、1人で利用者( 複数人 )を見ることになります。

 

統計調査を行っている介護労働安定センターの発表では、事業を運営する上での問題点として27.3%が「教育・研修の時間が十分に取れない」と回答。

実際にあった例では、未経験・無資格で入社して1週間ほどで夜勤を始めた人がいました。

この人は1人で10人以上の利用者を見ていたそうです。このように無理して夜勤をさせると、それがきっかけで介護の仕事を辞める人も少なからずいます。結果、このような介護施設だと離職率が高くなってしまう訳です。

ココ重要重要な解決策はしっかりと教育制度のいい介護事業所を選ぶこと。また「夜勤はできません」と面接ではっきりと伝えることも有効な手段です。施設や事業所によっては日勤のみの求人もあります。

 

 

介護の仕事が未経験で無資格の場合、最初のお給料は安い場合が多い

 

苦労しないためのポイント3

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

介護の仕事が未経験で無資格の場合、最初の時給( お給料 )は安いと思って間違いないでしょう。

働きながら無料で介護資格が取れるというメリットがある反面、資格取得や実務経験を積んでいかないとなかなかお給料に反映されないのも事実。安いお給料で働くことにモチベーションが下がってしまうことも考えられます。

実際の3つの求人を引用

  A社 B社 C社
無資格 1,500円~ 1,400円~ 1,300円~
初任者研修 1,700~1,900円 1,550円~ 1,500円~
介護福祉士 1,800~2,000円 1,650円~ 1,700円~

時給が200円違うと、1日8時間勤務だとすると200円×8=1,600円。20日勤務で1,600円×20=32,000円の差がでます。

時給が400円違うと、1日8時間勤務だとすると400円×8=3,200円。20日勤務で3,200円×20=64,000円の差がでます。

 

介護の仕事は未経験で無資格でも働ける半面、人並みの給与を得るためには、ある程度の年月や資格が必要になることも頭に入れておきましょう。

 

 

介護の仕事が未経験で無資格の人が、介護業界で働くメリット

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

介護職の賃金は2016年から年々増加中!処遇改善を行う事業所が増え続けています。

未経験や無資格の人、これから介護業界に転職をしようと考えている人も、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。介護業界は「ブラック企業ばかりだ」なんて噂を。

そもそもブラック企業はどの業界にもありますし、デメリットな噂があるということは、それだけ業界自体が活発な証拠です。例えばIT業界も活発だからこそデメリットな噂は多いですし、逆に活発ではない業界の悪い噂ってあまり聞かないですよね。

もちろん介護の仕事は大変なことも多いですが、その反面、国や政府も待遇や働く環境を改善しようと取り組んでいます。それもそのはず、これからの日本は超高齢化社会で介護人材は本当に貴重だからです。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

意外とあまり知られていない介護業界で働くメリット

  • 介護業界はお給料や賞与、時給が高いお仕事も多い。夜勤は日給2万円も可能。
  • 短時間OK、副業・Wワーク歓迎の求人もある。雇用形態も柔軟で働きやすい。
  • 事業所によっては「資格取得支援制度」があるので無料で資格が取得できる。
  • 国や政府も待遇の改善を後押し!実務経験を積めば転職に困ることもない。

 

私が介護業界をおすすめする3つの理由

  • 介護施設運営会社の「ニチイ学館」や「ベネッセホールディングス」「ツクイ」など大手企業で働くチャンスもある。実際にニチイやベネッセは介護資格を取得できるスクールも運営しており、受講生はその施設で働くことも可能。
  • 介護職員初任者研修や実務者研修・介護福祉士を取得して経験を積めば給料も上がりやすい。結果、生活も安定する。今後も求人に困ることはないでしょう。
  • 介護施設で働く以外にも、地域包括支援センターや介護施設運営会社などに転職できる可能性も広がる。

 

通常、35歳を超えると未経験で大手企業や関連企業に転職することはかなり難しいのが現実。しかし介護業界は40歳以上でも資格取得や実務経験を積めばやり直すチャンスがある!また、雇用形態を選べる求人も多数あるので、個人的にはおすすめの業界です。

 

ニチイの介護職員資格取得支援制度のご紹介

ニチイなら働きながら0円で介護資格が取得できます!

取得できる資格は初任者研修実務者研修で、まずは就職して働きながら無料で学べます。

大手企業だから、福利厚生やサポート体制も充実している中で経験を積むことができます。

介護職員初任者研修の取り方で損する人、しない人

大手企業のニチイ全国約1,800か所の介護事業所で介護サービスを展開するニチイで働きませんか?

 

 

介護の仕事が未経験で無資格の人が、失敗しないで職場を選ぶ方法

 

未経験から介護の仕事を始めて、失敗したと思う理由の多くは、「求人に載っていた情報と違う」「実際は職場の雰囲気・人間関係が悪かった」または「業務や残業が思ったより多い」などが圧倒的に多数です。

失敗する原因このような失敗をする原因は、事前に職場の情報が分からないことです。

問題点しかし求人に応募するときに職場の内部事情まで個人の求職者が知るのは困難です。広告や求人サイト等で自分で応募するとき、職場の雰囲気などを知ることはなかなかできません。

職場の情報が事前に分からないことで応募をためらったり不安に感じる人も多いはず。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

解決方法この問題を解決する一番簡単な方法は、人材紹介会社から求人を紹介してもらう方法です。

でも多くの人は、人材紹介会社などを使わずに自分で求人を探す場合が多い。それは以下のような疑問があるので使うのをためらってしまうからではないでしょうか。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

疑問人材紹介会社は無料で求人を探してくれるの?お金がかからないって本当?

疑問他にも、希望する求人ではなかった場合って断っても大丈夫なの? など。

私も以前は同じような疑問があり、自分で求人を探していました。でも未経験や無資格の人はできるだけ人材紹介会社を利用することをおすすめします。

 

私が人材紹介会社をおすすめする理由

  • 人材紹介会社は、実際に働いている事業所の人から現場の雰囲気や人間関係、残業の有無などについて定期的にヒアリングして情報を集めているから求人に対して信頼できる。
  • 人材紹介会社の担当者は、職場環境のメリット・デメリットを把握した上で、お仕事を紹介してくれるから。
  • 自分で求人を探す手間がないので、楽だし、時間もかからないから。

他にも大手企業の非公開求人( 待遇がよい求人 )も紹介してもらえて完全無料で利用できるから。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

人材紹介会社は無料で利用でき、気に入らない求人は断っても問題ありません。

人材紹介会社の企業努力で内部事情を知ることは可能ですし、優良な人材紹介会社を利用すると失敗するリスクはかなり減るので安心感もある。

逆にこのような企業努力ができないと、求職者を集めて人材を紹介しても短期間で辞められてしまう可能性が増えて、人材紹介会社の評判はかなり悪くなります。結果、誰も利用しない会社になってしまうでしょう。

ココ重要介護業界の人手不足は今後も続くことが予想されます。人材紹介会社も待遇のよい会社や雰囲気がよい会社、日勤のみや残業なしなど、求職者に魅力的な会社を紹介することで利益が上がるので、頑張ってあなたの希望の求人を探してくれます。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

私も紹介してほしい!でもどんな人材紹介会社を利用すればいいの?

以下のページで詳しく解説しています。

詳細ページ 【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

いまなら無料で介護の資格が取得できる「資格取得支援制度」がある企業も紹介しているので参考にしてください。

 

 

介護が未経験・資格もない40代50代でも介護職で活躍できる理由

 

あなたもこのような悩みがありませんか?

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

悩み私は45歳で介護の経験も資格もないですが介護職で働けますか?

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

答え40代50代から未経験・資格なしでも、介護職で働くことはできます!

その理由は?このページでも説明した通り、介護は未経験でも「生活介助」や「介護士の補助業務」など資格がなくてもできるお仕事もあるから。

 

また、介護未経験・無資格でも介護士として活躍できる場所は多くあります!

訪問して介護 ホームヘルパーが高齢者や障害のある人の自宅に行って介護や生活のお世話をします。
入所施設での介護 特別養護老人ホームやグループホームなど、施設に入居してもらい介護や介助をします。
通所施設での介護 デイサービスとも呼ばれ、施設には入居せず、高齢者や障害のある人が自宅から施設に通ってもらい、日中のみ介護や介助をします。

訪問介護は身体介護もあるので介護職員初任者研修以上の資格が必要、他は無資格でも大丈夫です。

 

介護職は今後も需要があり、雇用形態も正社員からアルバイト・パートまで柔軟に選べ、資格なども取得すればお仕事に困ることはほぼないでしょう。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

あなたも介護職にチャレンジしてみませんか?

 

 

介護が未経験・資格もない人が知っておくべき介護職ならではのデメリット

 

介護職はメリットも多いのは事実ですが、、、

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

もちろん介護職ならではのデメリットはあります。

よくあるデメリットは?

  • お給料が今までより下がる可能性がある。( ※特に40代50代で転職した場合 )
  • 介護職は思ったより体を使う仕事で、体力を消耗する。
  • 女性が多い職場なので、人によってはコミュニケーションが難しく感じる場合もある。
  • 入浴や食事、排泄介助など、仕事に慣れるまで時間がかかる。
  • 施設により上司がかなり年下になることもある。

 

あなたはどうですか?

デメリットの感じ方は人によってさまざまですが、ここではよくあるデメリットを挙げてみました。

 

 

介護が未経験で無資格だった私が介護職に転職して感じたこと

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

私がIT企業から30代中盤で介護職に転職して感じたことをご紹介します。

実体験を元に、介護職に転職して感じたこと

  • 資格取得や介護スキルを1回学べば、転職もしやすい。また雇用形態も柔軟に選べる。
  • 身体介護の中でも入浴介助は思ったより大変。排泄介助は慣れです。
  • 介護職は今後も需要がある。将来の仕事に対して悲観しなくなった。
  • 残業が少ない。納期( 期限 )もないので精神的に楽になった。
  • 打ち合わせや会議も少ないので書類作成など面倒な事務作業が少なくなった。
  • 長時間デスクワークからの解放。でも立ち仕事も最初は辛かった。
  • 人とコミュニケーションをするのが以前より楽しくなった。
  • シフト制なので平日休みが多い。もちろん土日祝日も休むことは可能。
  • 教育体制や福利厚生などを考えると大手介護運営会社がおすすめ。

 

IT企業では残業が当たり前、月に80時間以上することも珍しくありません。長時間労働やデスクワークからの解放は私にとってメリットしかありませんでした。その反面、お給料が下がったこと・夜勤があることはデメリットでした。

どの職業にもメリットやデメリットは存在しますが、重要なのは、あなたがどれだけその仕事に対して「好きな部分だったり・自分なりのメリット」を見つけられるかどうかだと私は思います。

 

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイントの「まとめ」

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

まとめ介護職はコロナ鍋の今でも他の職業に比べ、需要はかなり高い。

有効求人倍率は3倍以上ありますし、あなたが40歳以上でも諦める必要はありません。

事業所の労働者の年齢割合

  • 30代が15.9%
  • 40代が24.5%
  • 50代が23.3%
  • 60代が17.9%
  • 70代が5.9%

 

このように40代の労働割合がもっとも多く、次いで50代・60代なのです。もちろん、20代・30代の人は実務経験を積み、初任者研修や実務者研修も取得すれば長期的に安定した働き方ができることでしょう。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

誰だって最初は未経験の初心者です。自分のペースで継続して頑張れば、必ず道は拓けるはずです。

 

いまは介護職の人材不足から、働きながら初任者研修の支援を行ってくれる会社が増えています。

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

無資格・未経験でも介護職として働きつつ、無料で介護職員初任者研修を取得することができます。

詳細ページ 【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

 

ですが、最初はお給料が安いことや夜勤に対する不安をデメリットに感じる人もいらっしゃるかもしれません。

このページを繰り返し読み、メリットとデメリットを理解した上で自分に合った介護事業所でお仕事を始めてもらえれば嬉しく思います。

 

未経験・無資格で介護の仕事に就くときに苦労しないための3つのポイント

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通える夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むよりも半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ