資格を取得すれば、どんな自分になれる?

介護職員初任者研修を取得し、経験を積めば年齢に関係なく働くことができます。

ここ重要介護職は自分に合った働き方ができ、雇用形態も正社員やパート・アルバイトなど週1日からでもOK! 今後ますます高齢者は増えつづけるので、介護職員のニーズは年々高まっています。

 

介護士(介護職員初任者研修)資格の独学について

介護士(介護職員初任者研修)の資格は独学で取得できる?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

あなたは企業の「介護士資格取得支援制度 (受講料0円制度など)」をご存知ですか? 意外にもあまり知られていない、働きながら無料で初任者研修を取得できる制度です。

無料で介護士(初任者研修)が取得できて、なおかつ、希望の求人も探してくれます。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

 

 

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

このページでは?介護士(介護職員初任者研修など)の資格は独学で取得できるのかを徹底解説します!

必要な資格は?介護士の入門資格「介護職員初任者研修」は「0の初心者の方」でも安心して学べる! 初任者研修は実務経験も年齢も関係ありません。誰でも受験が可能ですし、合格率もほぼ100%です。

 

 

介護士(介護職員初任者研修など)の資格は独学で取得できる? 取得方法は?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

まずは介護士の入門資格「介護職員初任者研修」について。

2013年4月に介護保険法施行規則改正でヘルパー2級から「介護職員初任者研修」に変更になりました。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護職員初任者研修は、都道府県から指定されたスクールや福祉法人などが運営する講座を受講し、130時間の講義を受け修了試験に合格すれば資格を取得することができます。

※ ヘルパー2級のときは修了試験はなかったのですが、介護職員初任者研修に変わり修了試験が新たに追加。

 

介護職員初任者研修の資格を勉強すれば介護の基礎が学べますが、独学で取得することはできないので注意が必要です。

必ず、都道府県から指定された事業所( スクールや医療法人など )で講座を受講しなければなりません。

 

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

また、介護職で唯一の国家資格として有名なのが「介護福祉士」です。

介護福祉士を独学で受験する場合、まずは受験資格を満たしているかどうかを確認する必要があります。

 

養成施設ルート( 介護福祉士養成施設卒業者 )

文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校または都道府県知事の指定した養成施設(大学・短大など)において、介護福祉士として必要な知識と技能を修めて卒業した方。

 

福祉系高校ルート

学校教育法による高等学校又は中等教育学校であって文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定したもの(特例高等学校等)に入学し、定める教科目・単位数を修めて卒業した後、9ヶ月以上の介護等の実務経験を有する方。

 

上記の指定された養成施設や学校以外だと、残されたルートは実務経験を積んで受験資格を得る方法のみ。

実務経験ルート

介護施設などで実務経験を3年以上積んで実務者研修を受講することによって、介護福祉士の国家試験受験資格が得られます。

(別画面で表示) 【無料の0円】実務者研修を完全無料で取得する2つの方法とは?

 

(別画面で表示) 介護福祉士の受験資格(資格取得ルート図)はこちら

 

このページでは、介護士(介護職員初任者研修など) の資格は独学で取得できるのかについて解説します。初心者さん向けですので、ぜひ参考にしてください。

 

 

介護士(介護職員初任者研修など)の資格は独学で取得できる? 取得方法は?

 

私は介護職員初任者研修・実務者研修を取得していますが、以前はあなたと同じような悩みを抱えていました。

例えば以下のような悩み・疑問…。

  • 介護職員初任者研修はどんな資格?取得方法は?
  • 働きながら取得できるの?費用はいくら?
  • おすすめのスクール( 事業所 )はある?

 

私はこのような悩みや疑問を徹底的に調べ、それを解決できる当サイトを運営しています。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

私は介護スクールなどの社員ではありません。一個人なので、忖度なしで本当に良いサービスをご紹介・比較できるのが最大の強みです。

 

受講料の安い学校の注意点

大手スクール以外で、受講料の安い学校を選ぶときの注意点を解説!

受講料の安い学校は小規模事業所が運営している場合が多いです。ですので受講生徒が集まらない場合は講座が中止になり、また、直前で受講日程が変更になることもあります。

一番困ることはその事業所の経営が傾いてしまうことです。少し前までは介護職員初任者研修の講座をしていた事業所が急に取りやめる(講座の開催を終了する)こともあります。こうしたデメリットも理解しておきましょう。

確かに受講料が安いことはとても魅力的に感じると思います。ですが、実習・現場の実践スキル(介護職の生の声)はある程度、大手の学校のほうがレベルが高いのは事実です。

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

地域によって違うこともありますが、学校を探す場合は「受講料が安い学校」と「大手の学校」の2パターンの資料請求をすることをおすすめします。

大手の学校の場合、開催が中止になる・日程が変更になることは小さい教室以外まずありませんので。

(別ウインドウで表示) 大手スクールの初任者研修「通信講座が安いランキングTOP5」

 

介護職員初任者研修の講座に参加する前は、複数の講座に資料請求して、説明会に参加する流れが一般的です。

あなたが希望するエリアのスクールを一括で、しかも無料で資料請求ができる!

  • 受講料の安い講座を知りたい
  • 評判のいい講座を知りたい
  • 夜間の授業のある講座に参加したい
  • 働きながらでも取得できる学校は?
  • 駅チカな学校は?
  • 最短で取得したい!
といった場合に、一括資料請求は便利です。

一度の手間で複数の講座の資料請求ができるので、試しておいて損はないと思います。

180万人以上の利用実績がある、完全無料の格安人気サイト!

 

 

 

【比較表】介護士(介護職員初任者研修など)の資格で、独学でも取得できるものはどれ?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

では、介護士の資格で独学でも取得できるものはどれでしょうか?

資格名 独学で取得可能か 取得方法
初級介護職員初任者研修 独学で取得できない 都道府県が指定する事業所で初任者研修講座を受講する
中級介護福祉士実務者研修 独学で取得できない 都道府県が指定する事業所で実務者研修講座を受講する
上級(国家資格) 介護福祉士 独学で取得できる 養成施設や福祉系高校または実務経験を3年以上積んで受験資格を得てから、国家試験に合格する

(別画面で表示) 介護福祉士の受験資格(資格取得ルート図)はこちら

 

このように初任者研修と実務者研修は独学で取得することは残念ながらできません。必ず都道府県が指定する事業所で講座( 有料 )を受講し、修了試験に合格する必要があります。

しかしながら、今では介護施設等で働きながら資格を取得できる「資格取得支援制度」もありますので、うまく活用すれば費用も安く抑えることができます。

 

 

【独学できない】介護士の入門資格「介護職員初任者研修」の取得方法は?

 

初級資格介護職員初任者研修( 旧ヘルパー2級 )は独学して修了証をもらうことはできません。

 

都道府県が指定した事業所( 介護スクールや医療法人・介護法人など )で講座を受講しなければならない。

費用は地域により異なりますが、3万~9万円前後、東京都だと初任者研修にかかる費用は平均7万円ほど。今では無料で初任者研修を取得することもできるので「(別画面で表示) 【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法」を参考にしてください。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

おすすめの手順まずは複数の学校の資料請求をして、自分が気に入った学校の無料説明会や見学に行き、講師の話し方や雰囲気を肌で感じて決断するほうが失敗しなくて済みます。

無料で介護職員初任者研修【最新版】口コミで人気の学校を一括資料請求しませんか?

 

 

【独学できない】介護士福祉士の受験資格「介護福祉士実務者研修」の取得方法は?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護福祉士実務者研修は「介護福祉士」の受験資格を得るために必要な研修です。

 

中級資格介護福祉士実務者研修( 旧ヘルパー1級 )は独学して修了証をもらうことはできません。

 

都道府県が指定した事業所( 介護スクールや医療法人・介護法人など )で講座を受講しなければならない。

費用は地域により異なりますが、11万~22万円前後、東京都だと実務者研修にかかる費用は平均17万円ほど。今では無料で実務者研修を取得することもできるので「(別画面で表示) 【無料の0円】実務者研修を完全無料で取得する2つの方法とは?」を参考にしてください。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

おすすめの手順まずは複数の学校の資料請求をして、自分が気に入った学校の無料説明会や見学に行き、講師の話し方や雰囲気を肌で感じて決断するほうが失敗しなくて済みます。

※無料※ 実務者研修【最新版】口コミで人気の一括資料請求サイトはこちら

 

 

【独学できる】唯一の国家資格「介護士福祉士」の取得方法は?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

上級資格介護職で唯一の国家資格として有名なのが「介護福祉士」です。

介護福祉士を独学で受験する場合、まずは受験資格を満たしているかどうかを確認する必要があります。

 

養成施設ルート( 介護福祉士養成施設卒業者 )

文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校または都道府県知事の指定した養成施設(大学・短大など)において、介護福祉士として必要な知識と技能を修めて卒業した方。

 

福祉系高校ルート

学校教育法による高等学校又は中等教育学校であって文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定したもの(特例高等学校等)に入学し、定める教科目・単位数を修めて卒業した後、9ヶ月以上の介護等の実務経験を有する方。

 

上記の指定された養成施設や学校以外だと、残されたルートは実務経験を積んで受験資格を得る方法のみ。

実務経験ルート

介護施設などで実務経験を3年以上積んで実務者研修を受講することによって、介護福祉士の国家試験受験資格が得られます。

(別画面で表示) 【無料の0円】実務者研修を完全無料で取得する2つの方法とは?

 

 

介護士 (初任者研修・実務者研修など) の資格や取得方法に関するQ&A

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

どんな質問が多い?介護士の資格についてよくある質問・疑問点は?

 

初任者研修の資格を取得したいです。何から始めればいいでしょうか?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

まずは初任者研修の資格がとれる事業所(学校等)を探すことから始めましょう!

事業所といっても全国規模の大きなスクールから小さい法人事業所まで数多くあります。それを一から探すのはかなり大変なので、下記の一括資料請求サイト(完全無料)をご利用ください。

また働きながら無料で初任者研修の資格がとれる企業もありますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

独学は無理! 勉強がとても苦手です。それでも初任者研修の資格を取ることができますか?

 

一般的に試験は過去問などで勉強しますよね?ですが初任者研修の試験は過去問などではなく授業をしっかり聞いてさえいれば合格が可能な資格です。

初任者研修は、外国籍の方や定年を迎えた方でも無理なく取得できますし、勉強が苦手でも真面目に資格を取りたいという気持があるのなら、問題なく取ることができます。

 

詳細ページ 【必見】介護職員初任者研修の修了試験を1発で合格する方法

 

 

初任者研修の資格を取得すれば、40代以降でも介護職に転職できますか?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論40代以降でも介護職に転職することは十分に可能です。ですが注意点もあります。

詳細ページ 【中高年必見】介護の仕事に転職するためのコツと注意点

 

 

介護職のお給料や異業種から転職した体験談が知りたいです。

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

介護業界に転職しようと思うけど、お給料はどのくらい貰えるんだろう?

初任者研修の資格を取って、介護職に就職・転職したい!「でも未経験だからいろいろ心配だな…。」と思ったら以下のページを参考にしてください。

詳細ページ 男性介護士は必見!自分の給料だけで家族を養えるか

詳細ページ 【リアルな本音を暴露】異業種から介護士に転職した方の体験談

詳細ページ ※現役介護士の給料を公開※ 初任者研修の取得後いくら貰えるの?

詳細ページ 手帳なくてもOK!精神疾患、発達障害の方が介護の仕事に就く方法

詳細ページ 初任者研修ヘルパー実習体験談「気になる施設実習のリアルな本音とは?」

 

 

未経験から介護職に転職する場合、初任者研修はとったほうがいいの?

 

結論介護職は未経験でも無資格でも転職することはできるので、必ずしも初任者研修の資格はなくても大丈夫です。

しかし「自分の職歴に自信がない…」「自分の強みがほしい!」と思う方は積極的に取得することをおススメ。

 

介護職の主な3つの資格

  1. 介護福祉士
  2. 介護福祉士実務者研修
  3. 介護職員初任者研修初級資格

訪問介護には初任者研修の修了が必須です。またその他の施設でも未経験の場合、初任者研修の修了が必須の求人も増えています。

 

企業によっては働きながら無料 (支援制度)で初任者研修の資格を取らせてくれますので、安定して長く働きたい方は資格の取得もご検討ください。

資格取得の支援制度がある企業はこちら → かいご畑リアルジョブ介護

 

 

介護未経験でも介護福祉士実務者研修からスタートすることはできますか?

 

介護職員初任者研修の資格取得で損する人、しない人

結論可能です。

しかしながら、介護未経験の場合は「初任者研修」→「実務者研修」の順番で取得して最終的に「介護福祉士」にチャレンジするのが一般的。やはり理解しやすい順番で取得したほうが、途中で挫折しないで済むでしょう。

過去には「ホームヘルパー」「介護職員基礎研修」などの資格がありましたが、学習内容が重複する部分があり現行の制度に移行。

今では「介護職員初任者研修」→「介護福祉士実務者研修」→「介護福祉士」とステップアップが明確になりましたので、この順番で取得し実務経験を積むことがベストな手段ではないでしょうか。

 

 

「まとめ」介護士の資格は独学で取得できるものと、できないものがある

 

初級資格中級資格初任者研修と実務者研修は独学で取得することはできません。

 

上級資格国家資格の介護福祉士は独学で取得することはできますが、受験資格は要確認!

 

介護のお仕事は正社員の他にもパート・アルバイトなど幅広く募集しています。初心者の方でも介護職員初任者研修を取得すれば応募できる求人も増えますし、時短勤務や週3日のパートタイムなど柔軟に求人を選ぶことも可能になります。

今のうちに資格を取得しスキルアップしておけば、長く安定して働くことができるでしょう。

 

資格取得の支援制度がある企業はこちら → かいご畑リアルジョブ介護

 

 

介護士(介護職員初任者研修)の資格は独学で取得できる?取得方法は?

住所など必要事項を記入するだけで複数のスクールの資料を一括で取り寄せることができます。

働きながら通える夜間や土日コースを開催しているスクールを探している方は、ぜひ活用してみてください。

このサイトから資料請求を行うことで、公式ホームページから申し込むよりも半額以上安くなることがあります。初任者研修を安い費用で取りたい方に人気のサイトとなっています。

このページの先頭へ